○院内新聞 ブリエニュースのご紹介

ブリエニュース 2013年3月春号

ブリエニュース 2013年3月春号
 
【ご挨拶】みなさま、こんにちは。
暖かな日差しが心地よい心躍る季節がやって参りましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
 
今号は、全身の健康とお口の健康を見直すきっかけに
なるような内容でお届けいたします。

卒業・入学の季節、新生活をスタートされた方も、
毎日を健康に元気にお過ごしくださいませ。

次回のご来院をこころよりお待ち申し上げております。

(スタッフ一同)


≪どちらもお早目にご予約くださいませ≫

【特別診療日のご案内】

通常の保険治療を行わない、自費専門の診療日でございます。
(お1人60分~120分診療)

インプラント・矯正・審美・ホワイトニング・精密根管治療・義歯に特化

 院長に直接ご相談いただくことができインフォームドコンセントをきちんと行い
高品質な材料を初め患者様個人に応じたオーダーメイドの最適な治療をご提案致します。

 院長による治療、短期間でよりよい治療を望まれている患者様のための「特別診療日」です。
ご希望の方は無料相談会または診療時等に、ぜひご予約くださいませ。


【無料相談会のご案内】

院長が必ずご説明いたします。
ゆっくりお時間をおとりしております。


 インプラント、矯正、審美・ホワイトニング、入れ歯、及び口臭治療など、
お口のお悩みの相談会を開催しております。
治療にご興味がある方や長期間お悩みの方、ご相談のみの方も、
ぜひお気軽にご予約くださいませ。

(1組1時間からご家族でおこしいただけます)


お口の"うるおい"満ちてくる・・・歯科衛生士おすすめ
『オラコンティ』

オラコンティ1:歯みがき剤
年齢と共に気になる「お口の潤い感」に着目して開発された商品です。お口のバクテリアを一掃するラクトフェリンがを配合し、ブラッシングにより歯垢を除去。お口にやさしい成分で、潤いと爽やかな息が実感できます。

オラコンティ2:洗口液
ドライマウスなどで、食後に口腔内が中性に戻りにくい方に最適です。ローズマリーエキス、チャ乾留液(お茶エキス)を配合し、自然な潤い感で、口内環境をサポート。3種のアミノ酸でお口の中のpHバランスを中和します。お口の潤いが気になる日中に効果を発揮します。


~スタッフ研修報告より~
今すぐ実践!大人のマナーズ

 私たちスタッフは月に一度「マナーズ」の研修会で学んで
おります。「マナーズ」とは、心のこもったぬくもりが感じら
れる礼儀作法のことです。
 第七話では「相手に話を正確に伝える訓練」についてお届けいたします。
私達は、伝えたいことが、相手に正確に伝わっているかが
すぐに分かる身近な『伝言ゲーム』を利用しております。

①5人で行う伝言ゲームです。1番目の人は質問したいことを伝言します。
伝言は1回のみ次の人へ伝えます。(相手は聞き返してはいけません。)


②5人目の人は、伝言の返事を言います。正しく答えることができれば
『相手にきちんと内容が伝わった』ということです。

 
どのような状況であっても、相手に情報を正確に伝え、また、相手の言おうとしていることを1回で読み取ることができれば、日常でおこる小さなトラブルを未然に防ぐことができます。私たちスタッフは、患者様に安心・安全に治療をお受けいただけるよう、お互いの連携の強化に、これからも務めて参ります。




スタッフのおすすめ ちょっと贅沢な絶品スイーツ 

『ガトー・ド・ボワ』

まるで宝石のように、美しく繊細なお菓子たち!
 お菓子の世界大会『クープ ドュ モンド パティスリー』でチャンピオンの座に輝いた林雅彦シェフのお店です。
 一位を獲得したムース・ショコラをはじめ、色鮮やかな美しいケーキが並びます。小ぶりの上品なサイズながら、洗練されたデザインと濃厚な味わい、そして、素材の組み合わせが楽しい、おもてなしにぴったりの一品です。

◆店舗情報◆本店:奈良市西大寺南町1-19-101
◆0120-48-4588 ◆10:00~19:00

 


『カリエスフリー』を あたりまえ にしたい
 虫歯の歯、治療した歯が一本もない状態を「カリエスフリー」と言います。


 日本は、先進国の中でカリエスフリーの率が大変低く『二十歳で3%』・・・。

スウェーデンでは、なんと『十九歳で60%』!

 
 日本では、残念ながら『虫歯は削って治すもの』という考え方が根強く、成人の9割以上が虫歯になった経験をもっています。一度でも削ってしまった歯は、虫歯が再発しやすいとても弱い状態です。年齢が高いほど虫歯をもつ人の割合が高く、四十歳以上では、約4割が虫歯が原因で歯を失っています。
そして、治療した歯が多ければ多いほど将来歯が残る本数が少なくなってしまうのです。



 図は三歳児の虫歯有病者率の市町村別の地図です。東北や九州に多く、地域格差があることが分かります。近畿地方では郊外で有病者率が高く、奈良県だけをみると全国平均よりもまだ高い状態です。
 地域の社会環境、生活環境が人々の行動を左右してしまうため、地域差が発生してしまうのです。生活環境を変えなくては、率を下げることはできず、カリエスフリーを実現するのは難しいのです。
 そこで、かつらぎ歯科医院は、地域社会に働きかけることで、カリエスフリー率の向上をめざし、地域の皆様がカリエスフリーをあたりまえに感じられるように活動しております。



かつらぎ歯科医院の取り組み「ハッピーティース」

 なぜ虫歯や歯周病になってしまうのか、その根本的な原因を取り除かなければ、地域社会のみなさま全てが、健康にお過ごしいただくことにはつながりません。
 かつらぎ歯科医院では患者様お一人お一人違う
「個人の要因」をふまえ、科学的根拠を元に、生活習慣の見直し方のお話を続けて参りました。
 そして、地域・生活環境への働きかけ、社会貢献活動「ハッピーティース」プロジェクトとして「未来ある子供たちのためのクリスマス募金」をはじめ、各種虫歯予防イベント(夏祭り・クリスマス会、虫歯の日・良い歯の日等)の取り組みを積極的に行っております。


虫歯・歯周病は「個人の要因」を見直すことでさらに予防できます

全身を健康に!「口呼吸」を止めよう

①全身への影響:
 口呼吸は、直接肺やリンパ組織へ細菌・ウイルス・埃・花粉・シックハウス症候群の原因物質・有害なガス・大気汚染物質等を取り込んでいます。

②姿勢が崩れる:
 片方だけで噛む「片かみ」や「横寝」になりやすく、長期間続くと、姿勢や骨格の歪みまで連鎖していきます。

③虫歯・歯周病を進行させる:
 通常は食後、唾液で細菌の活動を抑制し、再石灰化されますが、口が開いていると唾液が乾いてしまい、細菌が活発に動き再石灰化が遅れます。

④加齢とともに起こる問題
加齢によるほほの筋力の衰えから口呼吸になりやすく、さらに唾液の分泌量も下がります。

⑤歯並びが崩れる
お口の筋肉が緩み、前歯が舌の弾力に負け押し出され、奥歯を噛んでも前歯が咬みあわない状態「開咬」や「上顎前突(出っ歯)」になりやすくなります。


細菌の活動を促進する「喫煙」
 喫煙は、歯の表面に「ヤニ」が付き汚れるだけでなく、歯肉の血流が悪くなり、栄養がいかないため治癒までに時間がかかり、また再発しやすくなります。

食生活を改善「間食のお話」
 一日三食時間を守って食事を摂り、食後すぐ甘いものを食べることは問題ありません。食後は唾液によってお口の酸性状態が中和されますが、その前に間食などで酸性に戻ると細菌の活動が活発になります。

永久歯期のメインテナンス(定期健診)
 かつらぎ歯科医院では、三ヵ月~六か月に一度メインテナンスにお越しいただいております。
「三ヵ月ごとじゃ通うのが大変!」というご意見をいただくことがあります。なぜメインテナンスは三ヵ月~六か月に一度なのでしょうか。
  メインテナンスの一つに歯ブラシでは取れない『歯石の除去』があります。歯石の原因は歯垢の中に住む細菌です。
  歯石の主な成分のカルシウムやリンの蓄積は二週間でほぼ完了し、さらにそれが、頑固に付着した歯石になるのは約一ヶ月程度です。歯石の上に歯石が重なり、層状に成長していきます。蓄積した歯石は歯の根の奥深くにも付着します。三ヵ月から六か月で歯石を取った方が良い理由はここにあります。患者様のホームケアの度合いや年齢、口腔環境によって、間隔が異なります。

乳歯期~生え変わり期のメインテナンス
『子供には、虫歯で苦労させたくない』
 これは、親としての一つの思いです。懸命に歯みがきをしても、虫歯はできてしまう・・・。そして、多くの親御さんが『自分たちも虫歯が多いのだから、遺伝で仕方ない」と諦めていたのは、今までの一般的な考え方でした。
 ところが、細菌の活動をうまくコントロールすることで永久歯を虫歯にせず、大人になってもずっとカリエスフリーで生活できるプログラムがあるのです。決して、奇をてらったものではなく、科学的に証明された方法を用いて歯を虫歯から守っていく方法を取り入れたのが当院の虫歯予防クラブ『ハートフルキッズクラブ ソレイユ』です。


ライフステージに沿ってカリエスフリーを目指すプログラムです!
一生メンテナンスのみは素敵!一生歯があるってことですもの!


0歳!歯が顔を出しました!メンテナンスのスタートです!

いたくないから歯医者さんを楽しめるね!

★生後6~8か月頃
ミュータンス菌の感染開始
★2歳までは母子感染に注意

★生後1歳半~2歳半
感染の窓:感染リスクが非情に高い時期

フッ素塗布で、乳歯を定期的に強く丈夫な永久歯を作る準備開始!
仕上げ磨きの指導+顎の成長のアドバイス




この頃には歯医者さんにすっかり慣れて恐くない!

★6歳~12歳までの、永久歯への生え変わり期。
さらにフッ素塗布を続けることで永久歯を強く丈夫な歯へ成熟させ、一生虫歯ゼロの基盤を作ります!
生えそろうまでの弱点を踏まえた歯みがきの指導+顎の成長を見守ります。

虫歯・歯肉炎予防に必須!フッ化物を取り入れよう!
 自然界にも、食品にも、私たちの体にも存在する「フッ化物」を口腔ケアに取り入れましょう!

①生えたての歯の硬化を促進します!
②酸で溶けた歯を再修復します!
③細菌の働きを抑制します!
④酸に強い歯を作ります!



定期健診で高濃度フッ素塗布をしましょう!
 生えたての歯は、やわらかく、食べ物や唾液から栄養素やフッ素をもらって、徐々に強い歯になります。硬く成熟するまでに数年かかります。歯に直接フッ素を塗ることは、強く丈夫な歯を作るのに大変有効です。

手軽で便利なキシリトール
①甘味料のキシリトールは天然素材で安全!
②世界で虫歯予防に取り入れられています!
③虫歯の発生と進行を防ぎます!
④手軽に手に入り、使いやすい!

 キシリトール100%配合のガムやタブレットは、一日三回~五回、一回一粒が目安です。歯みがき前なら歯垢を落としやすく、歯みがき後なら歯質を強くします。約二週間で歯垢が減り始め、三ヵ月ほどで虫歯になりにくい口腔内になります。続けなければ口腔環境がもとに戻ってしまうため続けて使用しましょう!

★小さなお子様やお年寄りに、食べやすいタブレットのキシリトールです。
★当院窓口でもお取り扱いしております。


2012年 ハッピーティースプロジェクト 活動報告

未来ある子供たちのための『クリスマス募金』ご報告

 2012年1月より、クリスマスに向けて募金活動を行ってまりました。
2012年12月22日に一旦締め切らせていただき、皆様のあたたかいお気持ちと
スタッフからの募金、医院からの寄付金を添えて、
同日合計¥33,871を奈良県生駒郡斑鳩町の児童養護施設である
「社会福祉法人いかるが園」へお渡しいたしました。
たくさんのご協力をありがとうございました。
 これからも、非常に小さな活動の一つですが、
地域の皆様のために、また、これから
日本を支えていく若い力を応援してまいります。

 本年も引き続き募金活動を行っております。
皆様のご協力をお願い申し上げます。









 




 












めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード