院長先生のちょっといい話

2017年1月29日 日曜日

小児矯正の必要性!!


先日の矯正勉強会で、ある矯正学会のガイドラインで、小児期に始める矯正は成人から始める矯正と結果として効果があるのかというクリニカルクエスチョンに対して、現在のところは意味がないみたいな論文が掲載されていたことに、様々な角度から議論が行われた。

顎骨、器官、咬合、習癖、関節、頚椎、重心、筋神経、色んなことでも成長期にアタックする方が、必ず有益であること。私もそう実感しています。
結論はありませんが、そういう基準の論文も大学臨床研究が必要ですね。

少し考えさせられました。


かつらぎ歯科医院では、歯科医師1名のみ(臨床経験3年以上)募集しています。インプラント・矯正・根管治療を学びたい方ご連絡をお待ちしています。




めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード