院長先生のちょっといい話

2017年4月 1日 土曜日

人事哲学(2.人の育て方・生かし方)!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

松下さんの本を読んでいると幸之助さんは、50歳まで哲学という学問があるということを知らなかったそうです。
社員に伝えること、考えに考え抜いたことを「自問自答」し、晩年はそれが昇華いて「自己観照」という言葉を用いたそうです。

PHP理念て何だったの?その答えは、現場で実体験して感じたことを自問自答しながら、それを行動に起こした結果、行き着いた考え方なのです!!

人材育成
・人間無限の可能性を秘めている。
・大胆に構えて人を使う。
・人間の心の動きをつかむ。
・適切な目標を与える。
・経営者は要望者でなければならない。
・仕事を与え、実験させて人を育てる。
・現場で仕事をさせることが一番の教育である。
・信頼して任せる。
・任して任せず。
・寛厳よろしきを得る。
・公平で適正な賞罰が必要である。
・苦労ななくして人は使えない。
・長所を見て使う。
・部下を自分より偉いと思う。
・私情にかられず、公明正大に。

人材育成のコツ、当たり前のことですが、できていないのが事実!!

「雨が降れば傘をさす」
商売、経営、発展の秘訣があるとすれば、
その平凡なことをごく当たり前にやる
ということに尽きるのではないかー 松下幸之助

うううう・・・これが天地自然の法則、ますます考えねば。


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「人を育てる」医院です。

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード