院長先生のちょっといい話

2017年4月 4日 火曜日

伝達力!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

最近、青木仁志さんシリー第10弾「伝達力」を読んだ。

社会に出て成功する人は、読み書き勉強のできる人ではなく、コミュニケーション能力に秀でた人である。
結果的に人に気持ちを伝える、気持ちを汲み取るという「心の機微」の成長に繋がる。

伝達力とは「人に何かを伝え、人を動かす力」。人間力になる。
10のポイント
1、論点を明確にする。
2、自分の意見を明確にする。
3、目先の利益を求めて話をしない。
4、話すための目標の作り方を知る。
5、日々のコミュニケーションは明るい挨拶から。
6、要点は最大で3つまで。
7、相手を勝たせる話をする。
8、相手が頷く比喩や実例を多用する。
9、場の空気を素早く捉えるコツ。
10、相手が聞く気になる下地の作り方。

伝えても伝わらない。特に仕事の場面で山ほどあります。なぜなんだろうと思いますが、上記のポイントが必要になりそうです。
伝える相手のレベルにもよるのだが、相手のためという思いで話すことが基準ですね!!


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「人を育てる」医院です。



めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード