院長先生のちょっといい話

2017年4月11日 火曜日

ラクトナルーペ!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

最近やることが多くなってきて、ブログ書く時間が取れなくなってきました。予定入れすぎですね!!反省・・・。
目と頭は冴えているのだが、体が疲労でついてきてきません。これまでは逆だったのですが心身のバランスが健康、ううう難しいですね。
こういう時は何も考えず、松下幸之助さんの本とセサミンで疲労回復一休みです。

若い時から先輩の歯科医師の先生方から仕事に目は大事と言われていました。その意味が、ようやく理解できました。8年前からドイツ製ルーペ4倍と6倍を審美歯科のために、5年前から根管治療のためにマイクロスコープ(5倍、8倍、20倍)を使用することが多くなり、最初は慣れるまで大変な時期もありましたが、次第にそれが日常になり、今ではなくてはならないものになり、しいては朝から晩まで拡大鏡を覗き見る診療となっています。その副産物として眼精疲労が凄いのです!!
本来は自由診療のシステムのために設備したのだが、今では通常の診療にも使用するようになっています。

これでは先輩たちのいう通り、目が悪くなる一方です。「歯科医師にとって目は命です」。
どうするべきか考えていた時、歯科技工用の「ラクトナルーペ2.5倍」を見つけました。これはコストが低く、しかも軽量なので頭の固定の負担が少ないので、結構気に入りました。
インプラントのオペ時にも視野がちょうどいいので使えそうです。4.0倍も購入しました。

難点はライトがついていないこと!!通常はこれで目を保護しながら、精密に治療を行いと思います。
めがねザル先生のメガネがまた変化しましたよ・・・。

自問自答
「心を売り、心をいただく」
物や金に、人の心をのせていく。物と金を通して、お互いの心がかよいあう。そんな最高の体験をどれほど味わったことがあっただろうか。



奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「人を育てる」医院です。

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード