院長先生のちょっといい話

2017年7月 1日 土曜日

P・Fドラッカー!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

あっという間に今年も半分が過ぎましたね。アチーブメントの青木さんが言っているように人生は限られているので、自分の上質を実現していくには逆算して物事を計画、判断、行動が求められます。この2年間は思いっきり経営の勉強、そして実践していくこと決めました。ミスミの三枝さんいわく経営リテラシーがなければ、企業はすぐに危機に瀕していく。理論的なことを学ぶと、全てが繋がり頭がクリアーになります。また私の性格は、悪い意味でアップルのスティーブジョブス 理想を実現する最後まで諦めない頑固であるところかもしれません。彼の性格は賛否両論、しかし体を壊しても最後まで彼のスタイルを貫き通したことは尊敬できます。

クリニックのプロジェクトもスタッフ全員が、取り組んでくれているので、段々と目に表れ変化してきています。成長でありこれがリノベーション。小さなクリニックでも要は同じなのです。私の使命もすでに明確になりましたよ・・・。

勉強すればするほど行き着く先は「P・Fドラッカー」ユダヤ系オーストリア人、ナチスの迫害を逃れて、イギリスからアメリカに渡って来られ、最後はカリフォルニア州 クレアモント大学院で2003年まで教鞭をとっておられたようです。彼の凄いところはナチスによってヨーロッパの社会原理が崩壊を目の当たりにして、20世紀の組織、巨大企業の社会的使命の原理を構築したことにある。GM、フォード、GEなどの再生にも関わり多大な影響を与えた。組織にとどまらず個人のプロフェッショナル成長の分野まで研究していた。21世紀現在彼の理論正当性が評価されているのである。

私は、10前に買っていたドラッカーの本を今再び開いています。何を言いたいのか、少しは理解できています。
時間の経過とは不思議ですね!!お会いしたかったですね・・・。


自問自答
才能あるスタッフに「あの人の熱心さだけはかなわない。頭が下がる」と思わせるだけの熱心さがあるか。


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「プロフェッショナルを目指す」医院です。

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード