院長先生のちょっといい話

2017年8月 9日 水曜日

心の経営!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

昨日は少しだけ早く診療を切り上げある場所に向かっていました。約1ヶ月半ぶりの盛和塾です。
言わずと知れた京セラの稲盛和夫さんが、経営者との勉強会が発展したものが盛和塾です。私は今年からご縁があり、入塾させていただいている。理由は稲盛さんみたいな心の経営の歯科医院を創り上げることにある。

今年に入り、あちこちの異業種の交流会や経営勉強会で名刺交換させていただくと、「歯医者さんがなぜ経営の勉強してるんですか?」「歯医者さんは今多くて大変ですね!!」というお声を必ずと言っていいほど聴きます。

私の答えは、歯医者さんほど経営が大切なんですと言っています。その中身は、お金的に困っているという意味ではなく、公益性が求められる、患者さんを健康で笑顔で喜んでいただく、その中で従業員がやりがいと自己実現の目標を持つ、その積み重ねが地域で必要とされる歯科医院になる、そこから発信する輝きとコミュニティで健康志向のまちづくり、そして周りの人々の幸せなるWin Winの人間関係、信頼関係、その積み重ねが日本社会を健全にする、そんな日本型歯科医療を世界に発信することを真剣に目指していると・・・。

私は先日のアチーブのセミナーでも人一倍人間不信でありながら、人に対しての思いが人一倍強いようだ!!背反している関係性だがそれは表裏一体。経営者には経営者にしかわからない苦労がある。それは自分が源なので責任は全て自分にある。

しかし、1人で悩むのでなくそれ以上の経験した色んな人たちと接してる上で、仲間がいることに気づく、そして夢を持つことができる。60歳でも70歳でも輝いている方は、いつも楽しんでいる。色んな経験と修羅場と愛を経験している!!


私もそんな人間になりたい。心の経営を実践することを決めると、この盛和塾は本当に稲盛哲学を間近で仲間と学べる場であるので、本当に心が穏やかになる。そして皆さん温かい。

個人的には京セラの企業分析をしようと思う。稲盛経営を細かい部分まで考え、稲盛さんの経営者としての人生考え方を学ぼうと思う。
プレゼンできる状態までなりましたら、報告しますね!!楽しみます。!!



奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「心の経営を行う」医院です。

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード