院長先生のちょっといい話

2017年8月18日 金曜日

信念!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

今週はゆっくりお休みができた後、社員の皆さんには4ヶ月前から無理を聞いて頂き、私のみ東京のアチーブメントに舞い戻り青木先生の頂点の道スタンダードコースを3日間再受講してきました。アチーブメントという会社は人材能力開発、教育の分野に特化して社会をトリプルwinの人間関係を良くしていこうと本気で取り組んでおられるんです。素敵な会社だと思います。

私は歯科医院の循環型自立組織を目指しているのですが、昨年末からまたもや私の思いの空回りで気持ちがバーンアウトしていたお正月、ふと書店で手にしたのが「松下幸之助に学ぶ 人が育つ会社のつくりかた」でした。やはり私の心が求めていたのです。その本を読んだ時、まさにダメな私や医院そのもののような物語が描かれていました。青木先生を全く知らなかったのですが、アマゾンで全ての本を注文し読み漁りました!!本当にわかりやすい、論理的思考で方法論が描かれていました。是非、お会いして直にセミナーを受けてみたいと経営実践塾を直接申し込んだのですが、先にスタンダードコースを受けてくださいと言われたので、四月まで待ち受講しました。その時、ものの見事に青木ワールドに見せられたのですが、考えるボリュームが多く、また多くの参加者で直接ご挨拶とお話ができませんでした。

もう一度、復習を兼ねて東京まで行ってきました。2回目となると一つ一つがまた一段と深く考えさせられている自分がいました。ダイナミックで自分の本質と愛の土台を知り、色んな解釈を視覚で体験できました。今回は迷いがなく、休憩時間に青木先生にお話ができる機会があり昨年からの受講きっかけと現在までの道のりを正直に話すと「人生楽しも、ここは仲間がたくさんいるから」と言って頂き、涙が出そうでした。思考は現実化しますね・・・。また色んなヒントをもらいました。

人生1回きり、自分の本当に求めていることを本気で一貫性を持って実行するだけです。自分の願望もだんだん明確になり、もっともっと深く掘り下げようと思います。自分のために、ご縁のある人たちのために「価値のある仕事」「価値のある存在」に自己概念を高めていきます。

患者さんにはご迷惑をおかけしておりますが、経営者は常に立ち止まらず学び続けなければなりません。ご縁のある人を幸せにするために。
社員の皆さんには感謝・感謝・感謝です・・・。正直、感謝、向上心!!教師の方、保険関係、ソーシャルワーカー、弁護士、医師、エステ、印刷出版、アスリートなど様々な職業の方のお話が聞けました。勉強になります。思いは同じですね。
青木社長との2ショット感動と緊張の顔写真になりました・・・最高!!。



奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「信念をもち人生を楽しむ」医院です。

記事URL

2017年8月16日 水曜日

「病院」がトヨタを超える日!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

お盆休み前にスタッフに協力してもらい、HP用の写真撮影を行いました。来年の創立15周年に向けて改善できるところから手をつけています。患者さん側の視点に立ったチームを創り上げ、医院のビジョン・コンセプトを確立すること目標にしています。自立、循環型組織を目指します。

とは言ってもプロのカメラマンの前では、どのようなポーズがいいのか全くわかりませんので、皆自然体で撮影して頂きました。色んな場面で伝わると確信しています。楽しみです。

お盆休みでは、本当半年ぶりにゆっくり自分の大好きな読書をじっくりさせて頂きました。まず一冊目が(「病院」がトヨタを超える日)です。東大 脳神経外科出身で現在東京八王子で北原国際病院を開設している北原茂美さんが書いている本です。
考え方の根本は、私と同じです。病院、医療は自助努力して国の基幹産業に発展させるというもの、それが患者さんのためになり、国の発展にも繋がることです。

北原さんは、医療を産業と捉え、日本型医療が埋没しないように、理念とし「世のため人のためより良い医療をより安く」「日本の医療を輸出産業に育てる」ことを掲げています。まず八王子から医療立国、国際病院という名前をつけられました。

この本が出た2011年は30兆円台の医療費が現在では50兆円台に届こうとしています。世界のトヨタの売上5倍以上です。誰の目からしても社会保障は破綻しているのは明らか、白いキャンパスから将来像を描かないといけません。その発想が国や医療人から出てきません。

いや現行の制度疲労から新しい打ち手が限られているのです。
日本の国内の枠組みだけでなく、世界の中、特にアジアの中で日本型医療の貢献度は未知数です。法的な問題だけです。

現在の医療法人を株式会社にするものですが、従来のJR,NTT,電力など日本の規制というのは持ちつ持たれつ、税収以上の債権で予算が成立する国、やっぱり単純におかしいしどこかで一度リセットですよね。

もっと視点を変えると色んな可能性が無限大です。北原さんの逆転の発想、勉強になりました。医療と教育は世界貢献にもなります。

2025年包括ケアシステムぐらいから打ち出すのか、医療特区競争になるのか、今から将来を見据えた医療に取り組みます!!


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「逆転の発想で、患者さんを幸せする」医院です。

記事URL

2017年8月 9日 水曜日

心の経営!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

昨日は少しだけ早く診療を切り上げある場所に向かっていました。約1ヶ月半ぶりの盛和塾です。
言わずと知れた京セラの稲盛和夫さんが、経営者との勉強会が発展したものが盛和塾です。私は今年からご縁があり、入塾させていただいている。理由は稲盛さんみたいな心の経営の歯科医院を創り上げることにある。

今年に入り、あちこちの異業種の交流会や経営勉強会で名刺交換させていただくと、「歯医者さんがなぜ経営の勉強してるんですか?」「歯医者さんは今多くて大変ですね!!」というお声を必ずと言っていいほど聴きます。

私の答えは、歯医者さんほど経営が大切なんですと言っています。その中身は、お金的に困っているという意味ではなく、公益性が求められる、患者さんを健康で笑顔で喜んでいただく、その中で従業員がやりがいと自己実現の目標を持つ、その積み重ねが地域で必要とされる歯科医院になる、そこから発信する輝きとコミュニティで健康志向のまちづくり、そして周りの人々の幸せなるWin Winの人間関係、信頼関係、その積み重ねが日本社会を健全にする、そんな日本型歯科医療を世界に発信することを真剣に目指していると・・・。

私は先日のアチーブのセミナーでも人一倍人間不信でありながら、人に対しての思いが人一倍強いようだ!!背反している関係性だがそれは表裏一体。経営者には経営者にしかわからない苦労がある。それは自分が源なので責任は全て自分にある。

しかし、1人で悩むのでなくそれ以上の経験した色んな人たちと接してる上で、仲間がいることに気づく、そして夢を持つことができる。60歳でも70歳でも輝いている方は、いつも楽しんでいる。色んな経験と修羅場と愛を経験している!!


私もそんな人間になりたい。心の経営を実践することを決めると、この盛和塾は本当に稲盛哲学を間近で仲間と学べる場であるので、本当に心が穏やかになる。そして皆さん温かい。

個人的には京セラの企業分析をしようと思う。稲盛経営を細かい部分まで考え、稲盛さんの経営者としての人生考え方を学ぼうと思う。
プレゼンできる状態までなりましたら、報告しますね!!楽しみます。!!



奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「心の経営を行う」医院です。

記事URL

2017年8月 5日 土曜日

アチーブメント ダイナミックコース!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

今週の木曜から土曜まで、また2日間患者様とスタッフにご迷惑をかけつつ、東京の高輪に滞在していました。それは公開セミナーアチーブメントのダイナミックコースを受講するためです。
話では聞いていたものの、物の見事に吸い込まれましたよ!!しかも私の本質をズバリ言い当てられたNディレクター、見る目が凄い。
講師の佐藤英郎先生、歳はなんと67歳全く見えない。輝いていましたよ、しかもオヤジギャグ全開で、話が面白い。ついつい引き寄せられてしまいます。このコースも目的は決断とその第一関門制限的パラダイムを突破することにあります。簡単なようで皆さんいろんなメンタルブロックを持っておらてました。中にはかなり重たい金庫のような方もおられます。

これ以上は言えませんが、その方法がわかるコースになっています。終始チーム制で行動するのですが、それが3日目になると本当に熱い!!久しぶりに声が枯れました・・・。いやー楽しかったです。早くシェアしたい自分がいます。チームJの皆、有り難う!!

来週から仕事頑張りますよ!!


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「殻を破れば生まれ変わるかもしれない」医院です。

記事URL

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード