院長先生のちょっといい話

2017年7月 1日 土曜日

P・Fドラッカー!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

あっという間に今年も半分が過ぎましたね。アチーブメントの青木さんが言っているように人生は限られているので、自分の上質を実現していくには逆算して物事を計画、判断、行動が求められます。この2年間は思いっきり経営の勉強、そして実践していくこと決めました。ミスミの三枝さんいわく経営リテラシーがなければ、企業はすぐに危機に瀕していく。理論的なことを学ぶと、全てが繋がり頭がクリアーになります。また私の性格は、悪い意味でアップルのスティーブジョブス 理想を実現する最後まで諦めない頑固であるところかもしれません。彼の性格は賛否両論、しかし体を壊しても最後まで彼のスタイルを貫き通したことは尊敬できます。

クリニックのプロジェクトもスタッフ全員が、取り組んでくれているので、段々と目に表れ変化してきています。成長でありこれがリノベーション。小さなクリニックでも要は同じなのです。私の使命もすでに明確になりましたよ・・・。

勉強すればするほど行き着く先は「P・Fドラッカー」ユダヤ系オーストリア人、ナチスの迫害を逃れて、イギリスからアメリカに渡って来られ、最後はカリフォルニア州 クレアモント大学院で2003年まで教鞭をとっておられたようです。彼の凄いところはナチスによってヨーロッパの社会原理が崩壊を目の当たりにして、20世紀の組織、巨大企業の社会的使命の原理を構築したことにある。GM、フォード、GEなどの再生にも関わり多大な影響を与えた。組織にとどまらず個人のプロフェッショナル成長の分野まで研究していた。21世紀現在彼の理論正当性が評価されているのである。

私は、10前に買っていたドラッカーの本を今再び開いています。何を言いたいのか、少しは理解できています。
時間の経過とは不思議ですね!!お会いしたかったですね・・・。


自問自答
才能あるスタッフに「あの人の熱心さだけはかなわない。頭が下がる」と思わせるだけの熱心さがあるか。


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「プロフェッショナルを目指す」医院です。

記事URL

2017年6月21日 水曜日

ザ・会社改造!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

またまた久しぶりのブログになってしまいました。隙間時間に今考えていることを発信しようと思うのですが、その隙間時間さえもないような状態です。診療、打ち合わせ、新たなプロジェクトをこの2年間で計画して、着々と進行しています。また様々な分野の頑張っておられる方々の場所に顔を出しますので、色んな方とのご縁ができるのも楽しいです!!

昨年までは、中々踏み出せない自分がいましたが、今年は違うみたいです。後は体が持つかですね!忙しいですが楽しいです。価値の創造、喜んでもらえる姿が目に浮かびます。私の使命も明確になります。

先週の週末は診療後、千葉の松戸市まで移動して翌日インプラント学会専門医臨床向上講習会に参加して来ました。本来だったら東京までと自分で決めていたのですが、テーマがコーンビームCTの読影、診断、第一人者の放射線科の金田教授の実習付きでしたので、前日入りして受けて来ました。日大松戸歯学部に行くのも初めてでしたが、いやー学生の頃を思い出しクラブ活動を見ていると懐かしい雰囲気になりました。実習の方も実践的で解剖学から所見、診断と行くのですがなぜか私が発表する目に、なんとか答え切りました。本当一歩前に進むと道が経験となります。有意義でした。東京駅ステーションホテルの地下で久々に友人と食事ができたのも収穫でした。Tちゃん、中華ご馳走になりまた。家に着いたのは日が変わってから、案の定バタンキューですよ!!その方がよく眠れるので、いい感じです。

経営のお勉強もプレゼンが3つ予定されており、PCとの睨めっこが続いています。その中の事例でミスミの三枝匡さんの著書を読んでいます。その中の一節、プロ経営者の定義
①どんな状況の会社に行っても、短時間で「問題の本質」を発見できる人。
②それを幹部や社員に「シンプル」に説得できる人。
③それに基づいて幹部や社員の心と行動を「束ね」、組織の前進をい図れる人。
④そしてもちろん、最後に「成果」を出せる人。
⑤業種、規模、組織カルチャーのなどの違いを超えて、どこの企業に行っても通じる「汎用的」な経営スキル、戦略能力、企業マインドを蓄積している。
⑥その裏付けとしてプロ経営者は、過去に、修羅場を含む「豊富な経営経験」を積んでいる。難しい状況に直面しても、これは(いつか来た道)(いつか見た景色)だと平然としていられる。

この人、ボストンコンサルティンググループ国内第一号社員で、日米に渡る経営のプロフェッションなのである。この本の凄まじさは経験してなければ書けないものである。経営者の苦労は経営しないとわかりません。日本にもまだまだプロの経営者がいるのですね・・・。元気が出て来ましたよ。

自問自答
雨が降れば傘をさす。その平凡なことをごく当たり前にやる。

奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「プロフェッショナルを目指す」医院です。

記事URL

2017年5月25日 木曜日

人間ドック!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

本当に久々のブログです。ゴールデンウイーク明けから疲れが一気に出たのか、微熱と喉からの咳が変な感じでしたが、ようやく治りかけています。
昨日は夕方からゴールデンウイークを費やして調査、取り組んでいた経営のお勉強「アカウンティング」の発表が無事終わり、ほっとしたのも束の間、人間ドックのため昨日から絶食となっていたのでした。
お昼からまたまた用事ができたので、朝一番に家を出て大阪某記念病院健診センターに到着、うううう、風邪のせいかやっぱり下痢が続いています。大丈夫か?しかも、順番表を取り忘れて、出遅れる私?
さあ受付が済み、一気に30人以上が行き慣れた健診センターへ検尿、血液、視力、眼底、身体測定んんん、「平川さんかなり痩せはりましたね」との看護士さんの言葉に、つい「そうですか〜」ととぼけてしまう。ウエストもメタボ水準から13cm縮小、OK、後は超音波とバリウムだけですが、下痢の上、バリウムしかも何回も回転させられる始末、終わる頃にはお腹がゴロゴロとハーモニーを奏でるように合唱・・・。勘弁してよって感じですが、無事お昼からの用事も済ませ、着替えて奈良の盛和塾にお顔を出しに行きました。本日のテーマは「公正正大に利益を追求する」とはどういうことかということで、いろんな職種の経営者の方とディスカッション、やっぱり考えることは楽しいです!!んんん、またまたお腹から雷が、オーマイゴット、そそくさと懇親会を後にして、一休み、これもブログを書けとのお達しかも?お便所との往復ですが・・・
スキマ時間大好きだよ・・・。
それにしても体調悪い中の人間ドック、数値見るまでは不安ですが、まあこんなもんですね・・・。


自問自答
顧客の動向にもっと興味を持たなければー。POSデータだけに依存していないか。直接聞くことをおろそかにしていないか。



奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「患者様にお聞きする」医院です。


記事URL

2017年5月 3日 水曜日

ワンチャンス!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

最近、ブログどころかテレビ、新聞まで手が届かなくなってきました。それ以外にやることが増えたからです。取り組んでいるときは充実しているのだが、ふと気づくと本当に私が求めていることなのかと自問自答するようになりました。頭が混乱してきたら行きつけのスターバックスでカフェラテ Ventiサイズをオーダーして、集中して考え直すことが心地よくなってきました。

先日の休みにスキマ時間を利用して「ワンチャンス」という実話映画を観た。イギリスの太って体格のいい青年が恋人のために奮起して諦めていたオペラの道を進むためイタリアに留学しチャンスを掴もうとするのだが、アガリ症のためにオペラの巨匠がいる前で失敗、トラウマとなりオペラの道を諦め携帯販売店に勤め、目標もなく日々暮らしていたのだ。結婚と家庭を持ちお金を稼ぐためにふと見たオーディションの番組に応募します!!
妻の励ましでそのワンチャンスにかけるため舞台に臨む、実際にあった物語を映画化したものだ。

ワンチャンス!!私もそんな勇気を持ちたいですね。

自問自答
自分は、自分の仕事をとことん愛しているのか。仕事に自分は愛されているのか。きょうの夢に、仕事はあらわれるだろうか。



奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「チャンスのある」医院です。

記事URL

2017年4月25日 火曜日

仁者無敵!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

ようやくブログまで時間を作ることができました。先週は予定を入れすぎたのか、診療が忙しすぎたのか、怒涛の一週間でした。
経営の勉強会で早速5月に会計の一節を「Field Study」というこで発表が決まり、タイトルは「事業会社と監査法人のせめぎ合い」というもの。
早速資料を集めから取り掛かったのだが、会社法や金融商品取引法、公認会計士法など法と照らし合わせながら項目を入れなければならないので、
チンプンカンプン・・・・、トホトホ間に合うのか私?でもやるしかありません!!

金曜日の夕方からはJSPA奈良支部発足1周年ということでアチーブメントの青木さんが「一生折れない自身の作り方」の講演を奈良県文化会館で行うということなので、顔出しと聴きに行ってました。その中で心に響いたのが「全ては考え方」「ありがとう 承認」「習慣化してしまう」「熱意→好き」「学歴がない→暗示、言い訳」その通りで納得してしまう。
考え方が変われば、人生が変わる!!
松下幸之助さんの成功の秘訣は「病弱・貧乏・無学」であったこと→「健康になりたい、金持ちになりたい、人の知恵を使いたい」自分にないものを現実に追い求めた結果なのである。稲盛さんの成功は、能力×熱意×考え方なのだが、この中で一番比重を占めるのが考え方なのだ。当たり前のことだが虚と実をしっかり判断することができなければならない。
何回聞いてもいいものですね。自己肯定ができ、自信が出てきましたよ。自分にないものは尋ねよ!!しかし愛がないと尋ねられない。
孟子の「仁者無敵」。
仁徳の備わった人は、すべての人を慈しむので敵というものがいないということ。仁徳者は慈愛をもって政治を行い、人民を分け隔てなく愛するから敵対する者がいない意。▽「仁者じんしゃは敵てき無なし」と訓読する。

人生求めるものを実現するために、今を賢明に取り組もう!!


自問自答
自分のチームの構成員は、ジャズやスポーツと似た気分で仕事に取り組むことができているだろうか。
よもや犠牲を強いられているなとど思っていないか。


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「志のある」医院です。

記事URL

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード