院長先生のちょっといい話

2017年3月25日 土曜日

経営のプロフェッショナル①(稲盛和夫)!!




奈良県北葛城郡上牧町 かつらぎ歯科医院の院長です。

私はよく考えてみると高校時代から好きな政治家、経営者というものがはっきりしていた。
なぜなら、考え方が明確でぶれずに道を進んでこられたからだ。今でもそうである。評価は色々であるが、
政治家で言うなら田中角栄→小沢一郎
経営者で言うなら松下幸之助→稲盛和夫である。

見方は人それぞれなのですが、考え方が理論体系化しているんです(経験により裏付けられた生き方のコツ、方向性なんですね)。

歴史上での偉人は、伝聞や伝記で学ぶことはできますが、現状の世界で成し遂げた方の考え方に直に触れる、会話をすることは自らが望まない限り実現できません!!
私は、大好きな稲盛和夫さんの考え方も勉強しようと思います。

京セラ、KDDI、JALの経営哲学、京セラ会計学を学ぼうと思います。
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
人類、社会の進歩発展に貢献すること。」

なぜか面白くなってきましたよ!!意欲・情熱、道を作ります・・・。


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「輝きをつくる」医院です。

記事URL

2017年3月23日 木曜日

人事哲学(1.人材をどう得るか)!!


奈良県北葛城郡上牧町 かつらぎ歯科医院の院長です。
松下幸之助の考え方、人事も哲学です。

1、人材をどう得るか
強く求めるところに人材が集まる・・・ただ何となく優れた人材は集まらない、指導者に強く人を求める心があってこそ人材も集まる。
運の強い人を選ぶ・・・運のいい社員は流れダマにも当たらない、会社にも運が向いてくる。
秀才ばかり集めても上手くいかない・・・秀才ばかり採用すると、必ず喧嘩になる。
非採用者は将来のお客さんである・・・一度松下電器を志望した人は相当の関心があるから、十分に良き印象を与えなくてはならない。人事する人はこの観念を持つ。

起業は「ヒト・モノ・カネ」が必要と言いますが、開業前はお金、開業後は人で悩むのが企業です。
特に歯科業態もほとんどが人で悩んではいないでしょうか?

特に歯科衛生士は需要と供給が間に合っていない職種です。看護師と一緒なんですね!!どちらとも患者さんに感謝していただける使命感溢れるとてもやりがいのある職種なんです。
歯科衛生不足をどう解消するのか。専属養成の学校を作るか、大学、専門学校側が受け入れ定数を増やすということなんですが、ここが上手くいってないようです。生徒が集まらない、許認可や設備、お金の問題等みたいです、工夫するしかないですよね!!

または男性の歯科衛士師というコース作る認知してもらえる環境づくり、卒後研修の充実・法整備、産後の復帰支援補助金、女性が働きやすい環境づくりと似ています。まずはパイを増やすこと、マッチング、卒後研修の充実、再就職支援、フレキシブルな勤務体制の充実。

ただこれが行き過ぎると週3日、年140日以上の休日、目的意識がない、生きるためのツールになってしまうんです。医院側としても8年勤務(実質勤務1年、7年産休)というような医院あるそうです!!

でも何と言っても患者さんと身近に定期的に励まし相談しながらお口の健康と、早期予防ができるのは歯科衛士の「やりがい」なんですよ!!
魅力のある・やりがいのある・輝く医院づくり、ますます私も頑張らねば!!


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「輝きをつくる」医院です。

記事URL

2017年3月22日 水曜日

販売・営業の哲学(4.広告・宣伝の意義)!!


奈良県北葛城郡上牧町 かつらぎ歯科医院の院長です。
松下幸之助の考え方、販売営業の哲学、広告・宣伝の意義です。

いいものを知らせ意義・・・いいものであれば早く知らせることが親切。
真実の姿の宣伝・・・実質以上のものは宣伝してはならない。
宣伝は企業の義務である・・・こういうものを使ったらお得になりますよ。
広告は、経営者自身が精神を込めてやる・・・経営者自身が広告する。
会社の願いを訴える・・・製品を知らせるだけでなく、社の人生観、社会観を浸透させる。
人心に潤いを与え、文化を高めるもの・・・ただ単に売れたら良いのではなく、生活や文化を高めていく何らかの要素を含ませる。

広告の本質はこうでなければならない。
かつらぎ歯科医院もホームページやパンフレットに生活や文化を高めていける、付加価値をつけた宣伝をしていきたいと感じます!!

頑張ります・・・。



奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「輝きをつくる」医院です。


記事URL

2017年3月21日 火曜日

ローマの休日!!


奈良県北葛城郡上牧町 かつらぎ歯科医院の院長です。

周りは卒業式のシーズン、ご卒業、新たな道への出発おめでとうございます。期待と不安の時期でもありますね。

松下幸之助さん「経営百話」、いや〜これも聴きがいがありました。通勤中のスキマ時間を自分の教養に生かす、その目的で始めたのですが到着するまで約四話聴けます。各領域ごとにまとめているのですが、理論的に体系化して話されているように見えて経営者の感覚・コツみたいなのがたくさん折り込まれて話されている。

簡単なようでそう考える実行に移すのが、また至難の技みたいなのです!!いつも書籍ならここまでなのですが、一通り終わったのですが、再度聴き直して一話ずつ理解を深めていきたと思います。迷った時に聴き直すバイブルになるかもしれません。理解できたら発表します。

最近この代わりにスキマ時間、ラジオよりもまたまたDVDそれも「ローマの休日」!!
実は英語の勉強を少しずつ始めました。色々情報収集してみるとたくさんのツールがあるんですね。先日ふと旭屋書店に行ってみると店頭に映画で覚える英会話シリーズでローマの休日が置かれているじゃありませんか。すぐに購入スキマ時間に勉強しています。

ただ聴くんじゃなくてなぜかオードリ・ヘプバーンに目がいくんですよ・・・綺麗です!!


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「輝きをつくる」医院です。

記事URL

2017年3月20日 月曜日

最強の勉強法!!


奈良県北葛城郡上牧町 かつらぎ歯科医院の院長です。
先週の土曜日の夜ふと思いついたのが、そういえば世間では春分の日を入れると3連休!!
当の私はギリギリ症例検討会に使う4名の患者様の矯正資料の整理、PCまとめを夜中の2時まで行なっていました。
ううう・・・時間が欲しいなあ・・・と感じながら翌日休診日にも関わらず朝はやく新幹線に乗っていざ東京です。

新幹線の乗車中メールの返信、患者様の次の治療ステップのワイヤーベンディング、あっという間に東京駅到着。
中島矯正歯科の湯島塾へ、10時開始ですが9時20分に到着まだ誰も来ていませんでした。

頭をリラックスするために始まるまでに順天堂医学部眼科医師 猪俣さんが出された「最強の勉強法」の本をスキマ時間を使って読書。
この本は心臓血管外科の世界の名医 天野篤さん推薦なのでついつい購入してみました。時間、可能性、未来と閃きと最大限の知を身につける手法を絶賛しています。

この猪俣さんは、医学部、博士学位、専門医取得、ハーバード大学留学、ボストン大学ビジネススクールMBA取得しているのですが、これらを取得するために行わないといけない勉強の身につけ方のコツが書かれています。

分野は違いますが、仕事をしながら自分の目標を達成する勉強法に興味があったからです。
やはりTO DOリスト作成、目標設定、優先順位、トリアージ、環境との区別ディストラクションタイムを減らす、余計な時間を捨てる、トヨタのカイゼンの導入、スキマ時間を有効に蓄積、ポッドキャスト、あとは身につける、グローバルなものの考え方、そう私が行いたいことのノウハウが書かれていました。

矯正の湯島塾での矯正討論、症例検討が済んだ後、美味しいイタリアンで新しく加入されたM先生の歓迎会を中島御大のご招待で行われた!!いやーマリネとサラダ絶品でした。お酒は飲めませんがここでも矯正、人生の歩み方を中島先生に直接ぶつけれるので大変勉強になります。明日は用事が入っており、私のみ1日参加で大阪へトンボ帰り。

帰りの新幹線でも残りの猪俣さんの本を読んでいましたが、気づいたら新大阪駅まで寝てしまっていました。体は正直ですね!!起きれてよかったよ。さあ明日からも頑張ろう。そういえば帰りのスキマ時間は松下幸之助経営100話だわ・・・続きが楽しみ!!




奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「輝きをつくる」医院です。

記事URL

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード