歯科衛生士★情報発信

2010年9月24日 金曜日

子供の歯肉炎パート3

こんにちはsun
かつらぎ歯科医院 歯科衛生士の金重ですshine

前回パート2では、子供の歯肉炎の 「原因」 についてお話しました
今回パート3では、子供の歯肉炎の「改善(治療)法」についてお話しますheart03

flair改善(治療)法は・・・
         *正しい歯磨きを行う。
         *柔らかい食べ物や、甘い食べ物の量を少なくする。
         *定期健診

歯肉炎になると、出血をしたり、違和感があるため、無意識に歯磨きをしていても、その部分に歯ブラシを当てなくなり、悪化させてしまう事になりがちですsweat01

出血しても、正しく歯磨きをすることにより、血行をよくし、歯茎を引き締めていくので、正しい歯磨きをすることが、大切ですnote

永久歯になった時、将来歯周病に移行する事も考えられます。

歯肉炎も、歯の汚れによって起こるため、むし歯のリスクも高まるので、この時期に上手に歯磨きを行うと共に、定期検査も大切になってきます。
定期的に、歯科医院で検診を受けるようにしましょうtulip

さて、子供の歯肉炎について、3回に分けてお話しをしました。
「もしかして、ご自分のお子さんも歯肉炎?」など、ご心配な事がございましたら、いつでもご相談下さい。

増加の一途をたどっている子供の歯肉炎を、減少させる様に努めていきたいと思っておりますwink

記事URL

2010年9月 7日 火曜日

子供の歯肉炎パート2

こんにちはnotes
かつらぎ歯科医院 歯科衛生士の金重ですhappy01

前回、子供の歯肉炎の 「症状」 についてお話しました。

今回は子供の歯肉炎の 「原因」 について、お話しますflair

原因は・・・*お口の中の清掃状態が不十分である事。
      *歯と歯の間に食べ物がつまって起るもの。
      *永久歯が生えてくる時。
      *歯並びが悪い。 
      *口で、息をする。
      *糖分を多く摂取する食生活

など、色々ありますが、現代の子供達は、柔らかい食べ物を好んで食べたり、糖分の多く含まれる食べ物を、頻繁に摂取したりする傾向があり、歯垢がたまりやすいお口の環境であるとも言えますkissmark

最大の原因は、歯垢が付着する事ですcute

次回は「改善(治療)法」についてお話しますwink

記事URL

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード