HOME > 院内新聞・イベントリーフレット

院内新聞・イベントリーフレット

Briller News ~ブリエニュース~


 

 

【ブリエニュース 2016年11月 冬号】shine11月中はご来院の患者様にお配りしております。!shine






 

~内容ご紹介~

歯の治療

ムシ歯の治療は大きく分けて「詰める」「神経を取る」「かぶせる」があります。
小さなムシ歯でしたら、金属や樹脂を詰めて元の形に修繕することができます。
大きなムシ歯で痛くて我慢できない時や、ムシ歯が進行し症状がないまま歯髄が死んで腐敗し
ている時は根管治療といわれる根っこの治療をします。
そこで一般的には歯の全体を金属などでかぶせる治療が主体になります。
当院では奥歯でも保険対応外ですが白い歯でかぶせることができます。
新しいムシ歯がよくできる、同じ歯の治療が何度も必要になるのはムシ歯の再発です。
治療後、ムシ歯になった原因を確実に取り除きましょう!
歯の汚れの磨き残しはできるだけなくすようにしましょう。
その為にも定期検診が大切になります。



 

かつらぎ歯科医院 スタッフ一同


お子様のカリエスフリープログラム、虫歯予防クラブ「ハートフル Kid's Club ソレイユ」については、こちらから

次号は、2017年3月春号を予定しております!ご期待くださいup

 

はっぴ~Teeth

無料カウンセリング実施 月に一度、無料相談会を開催しています。
年に数回、歯科衛生士から不定期に発行されるお知らせです。その時々の出来事や、流行を取り入れながら、知識情報からおすすめ情報まで、幅広くお口の情報をお知らせしております。発行時には、院内でお配りしますので、お楽しみください!

はっぴ~Teeth バックナンバー

Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4  Vol.5  Vol.6  Vol.7

院内イベントリーフレット

院内イベントでお配りしましたリーフレットのご紹介です。
配布期間が限られておりますので、期間中にご来院されなかった方は、ぜひバックナンバーからご覧ください。
*バックナンバーはただいま、準備中です。少々お待ちくださいませ。
★イベントの告知は、最新情報で行っておりますので、イベント時のご来院もお待ちしております。

歯と口の健康週間 リーフレット
大人になってからでも遅くない! 正しい噛み合わせと歯並びについて一緒に真面目に考えてみませんか?

 歯の衛生週間は、国民に対する歯科衛生思想の普及運動として、昭和3年6月4日に「ムシ歯予防デー」の名称で行われたことに始まりました。昭和27年には6月4日から10日までの一週間に定められ、その後名称を「歯の衛生週間」と改め、毎年実施されていました。そして、平成25年に「歯の衛生週間」が55年ぶりに変更され、「歯と口の健康週間」という新しい名称になりました。

 当医院では、毎年、歯科衛生士から歯の健康情報のリーフレットと、お口にやさしいタブレットなどをプレゼントしております。
 

【バックナンバーはこちらから】  2011年6月  2012年6月  2013年6月

 
いい歯の日 リーフレット
ご存じですか?誰でも歯肉炎になることを!小中学生の2人に1人は歯肉炎です!

いい歯の日は、1993(平成5)年に、日本歯科医師会によって、11月8日を語呂合わせをもとに考えられました。当医院では、毎年、一生自分の歯で食事ができ、健康に過ごせるように、歯のお手入れや定期健診の重要性をお伝えしています。

【バックナンバー】 2011年11月8日   2012年11月8日
 

めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード