大森マナーズ

大森教育研究所 代表取締役 大森和子先生

面接・見学についてのイメージ

   私たちは、患者様がご来院いただいた瞬間から患者様に歯科医院でありながら、
  安心していただける空間をご提供したいと考えています。
  そこにいるドクター・スタッフもまた安心し信頼していただける人材でなくてはなりません。

   大森教育研究所 代表取締役 大森和子 先生をお招きし、基本の礼儀作法はもちろん、
  患者様の安心・安全のために人間性を磨いています。

研修カリキュラム一例

• 仕事への取り組み方
• 挨拶言葉でコミュニケーション
• 電話対応
• 指示・連絡・報告の仕方
• 「きく」は「話す」より大事
• 言葉の絵画的手法
• 日常のマナー
• その他 多数

研修内容のご紹介 2013

【第73回 2013年8月23日】

◆整理整頓
プロフェッショナルとは 

新人スタッフが、医院の設備や器具類がどのように管理されているのかを
把握する為、医院全体の整理整頓と
効率の良い配置を学びました。

全スタッフが、同じレベルで対応できるよう、
体制を整えました。

医院全体を整理整頓することによって、医院全体が綺麗な空間になります。

スタッフ同士の連携と効率をUPできるよう

これからも、努めて参ります。
医院の整理整頓


 
【第73回 2013年7月26日】

◆プロフェッショナルになるために
プロフェッショナルとは 

プロフェッショナルとは、専門知識を持ち、内容を均質にご提供できること、

そしてそれを継続していくことだということを学びました。

かつらぎ歯科医院で働くスタッフ一人一人がプロフェッショナルであることが、

患者様によりよい医療をお受けいただける第一歩であると

意識をさらに高めました。

プロフェッショナルとは

これからも、患者様にご満足いただけるよう努めて参ります。


 
【第72回 2013年6月21日】

かつらぎ歯科医院 スタッフの心得

新人研修 

新人スタッフが入職し、社会人としての心得を見直すことから始め、
さらにそれを実践で活かせる様訓練を行いました。



学生と社会人の違い・意識の持ち方、

お口の体操をはじめとする発音・発声練習、

起居振舞や身だしなみを中心に、

さらにかつらぎ歯科医院のスタッフとしての魅力を

ひきだせる様、業務を行うことを学びました。


 
【第71回 2013年5月24日】

◆電話対応~総復習

大森マナーズ電話対応と言葉遣い 

長期間にわたり、徹底して学んで参りました「電話対応」の総復習を行いました。

患者様の第一の窓口となるお電話の受け答えは、どのスタッフがお電話に出ても、

正しい同じ言葉遣い・明るく気持ちの良いトーンでお話できなければなりません。

診療中では、焦ってしまうこともあり満足な対応とはいえないこともあります。


全スタッフが、正しい言葉遣いと対応を行うことで、

患者様が気持ちよくお過ごしいただける医院を目指します。
【第70回 2013年4月25日】

◆言葉遣いと対応

 

今回は、日ごろ徹底できていないと感じられる項目を

中心に研修を行いました。

まず、お口の体操で滑舌を滑らかにし、

スタッフ同士で話し合いを交えながら、

挨拶言葉を正しく使う訓練を行いました。


また、電話対応・患者様のチェアへの導入についても、

どのスタッフでも同じレベルでできるよう、重点的にご指導いただきました。


新人スタッフは、ベテランスタッフとは積み重ねてきたものは違いますが、

スタッフ全員が、まごころのこもったおもてなしができるよう

これからも学んで参ります。
【第69回 2013年3月21日】

◆挨拶言葉-3

大森マナーズ 
 
前回に引き続き、丁寧な言葉遣いを学びました。

スタッフ全員が、共通の言葉でお話していけるように訓練しました。

新人スタッフに対しては特に、導入と電話対応を一から練習し、

誰もがお電話に出られるようご指導いただきました。

基本を見直し、スタッフ全員が同じマナーズを身につけることが

スタッフ間の連携に繋がる、第一歩になると考えております。
【第68回 2013年2月14日】

◆挨拶言葉-2

大森マナーズ01 
 
先月に引き続き、「挨拶言葉」の意味を学びました。

普段、それとなく使っている言葉にどのような意味があるのか、

正しく使えているのかを知っていなければ、自信を持って挨拶ができません。

今後も、真の意味を理解ししながら、元気で明るい挨拶を心掛けます。

他に、スタッフ同士の連携についても話し合いました。

指示を受けるだけでなく、指示されたことが完了すれば、

小さなことでも報告することで、時間短縮と効率があがることを

今後の課題として、一人一人がきちんと意識できるよう、

再確認を行いました。
【第67回 2013年1月17日】

◆挨拶言葉-1

 
 
平成25年、初めてのマナーズ講習会でした。

今回は「挨拶言葉」というテーマで

コミュニケーションの質を高めることを重点に、

患者様にご満足いただけるように、また笑顔になっていただけるような挨拶と

丁寧な言葉使いの大切さを、実習を通して身につけられるよう訓練しました。

同世代の仲間との間で耳にしなくなった言葉遣いが多く、

自分自身の言葉として話せるようになるまで時間がかかりましたが、

今後はこれを習得し、もっと自然で違和感のない挨拶ができるようにしていきます。

本年も「スタッフ間の連携」というものを中心に学んでいき、

連携をもっと確固たるものにしていくため、一年間頑張っていきます。
     
めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード