谷垣スクール

プロフェッショナル歯科衛生士 谷垣裕美子先生

面接・見学についてのイメージ

   プロフェッショナル歯科衛生士 谷垣裕美子先生をお招きし、歯科衛生士として目標をかかげ、
  プロフェッショナルとして患者様により良い治療を行えるよう勉強会を開いています。
   患者様のお悩みにお答えすることはもちろん、その先にあるご要望にもお答えしていきたいという
  思いで技術・人間性を向上させてきました。
   お口の中は患者様お一人お一人違います。多くの患者様にご満足いただける技術・患者様の
  お気持ちを理解した対応こそが患者様との信頼関係を築いていく第一歩だと信じています。

研修カリキュラム一例

• 歯周治療の基本~実践(初期治療~メンテナンス)
• 歯科衛生士としてのプロフェッショナルのありかた
• プラークコントロールアップのアプローチ
• 正しい検査・X線の読み方
• 超音波スケーリングを極める
• ハンドスケーリングを極める
• ホワイトニングメンテナンス
• その他 多数

研修内容のご紹介 2017

【第65回 2017年2月2日(木)】

規格通りの口腔内写真

今年初めての谷垣スクールです。規格通りの口腔内写真の実習を行いました。
写真は治療開始にあたり審査、診断の資料として撮影します。
人の記憶は曖昧で、肉眼では口の中の記録を残すことはできません。
写真を撮影することで客観的に変化を記録し観察していく事で変化に気付く事が
できます。衛生士全員、これからも先生から技術を習得し頑張ります。
今年も宜しくお願いします。




   


 

研修内容のご紹介 2016

【第64回 2016年11月17日(木)】

今年度最後・症例発表

今年最後の谷垣スクールを開催しました。1年間学んだ事を生かし、症例発表を行いました。
それぞれ、個人でパソコンを使用して発表し院長先生、谷垣先生の意見をいただきました。
自分の力量、今後の課題を知る事ができました。
来年度に向け衛生士一同、これからも頑張ります。
スクール後、今年も院長先生にお食事に連れて行っていただきました。

谷垣先生、今年も一年間有り難うございました。
院長先生、いつも学ぶ場を頂き感謝しております。
来年度もよろしくお願い致します。

 





【第63回 2016年9月1日(木)】

インプラントメンテナンスについて。

インプラントは虫歯や歯周病、あるいは怪我などのアクシデントによって、失われてしまった歯を補う為の治療方法の1つです。
インプラントを装着しても、その後のメンテナンスを怠ると様々なトラブルが起こってきます。
快適な生活を送る為にも、メンテナンスは欠かせません。

今回は、インプラントメンテナンスについて、いくつか症例をもとにレクチャーを受け、最近の情報と実習では、技術を指導して頂きました。これからもより良いケアを患者様に与えるように、進んでいきます。



  

【第62回 2016年7月14日】

ホワイトニングにおけるカウンセリングについて。

本日はホワイトニングについてでした。
カウンセリングは必ず、相手の目的をこちらがキャッチする。
切り口を合わせ、何を求めているかを考えないと出来ません。

そして、患者様と向き合うにはマスク、グローブは外し、会話が出来るポジショニングが大切です。

実習では実際に私達が行っているカウンセリングの仕方を指導をして頂きました。
それぞれ改善する点が見えてきました。
これからも、満足して頂けるよう頑張ります。

  





【第61回 2016年5月2日】

SRPの実習

今回は、SRPの相互実習を行ないました。SRPの流れから始まり、スケーラーチップや超音波ブラシのあて方などの器具の扱い方、姿勢、ポジショニング、テクニックなど教えて頂きました。
SRPは歯周病治療の1つで、専用の器具を使用して歯茎の中の歯の根にかくれている、歯垢や歯石を取り除きます。このように、お口の中を細菌の付きにくい状態にし、歯周病の改善へと繋げていきます。
これからも衛生士達は皆様のお口をしっかりとサポートしていきます。

  




【第60回 2016年3月3日】

パノラマを読んで審査方法を学ぶ

今年最初の谷垣スクールでした。パノラマを読み歯科衛生士の審査方法を学びました。
パノラマからは、歯を失った原因は何かを考える事ができます。
かみ合わせによる様々な症状や、虫歯や歯石が付いている事もうつしだします。
この様に過去や現在を教えてくれます。
衛生士はその写真を元に審査する事はとても重要です。
患者様により良い方向への導きが出来るように頑張ります。




 
 

研修内容のご紹介 2015

【第59回 2015年10月1日】

PMTC相互実習とデンタルエステ

今年最後の谷垣スクールでした。今回の内容はPMTC実習とデンタルエステへの移行の仕方を学びました。
相互実習では、お互い自分達で体験する事で、器具の扱い方や角度の違いで患者様が不快に感じる事、快適に感じる事を学びました。
さらにエステでは初めのポジションから、指の動かし方、時間をかけて行い快適さを提供しないといけない事も学びました。改めて自分自身の力量を認識する事で来年へ向けてさらなる目標に向かって進んでまいります。
研修後、院長先生にとても美味しい食事会に連れて行って頂きました。ありがとうございました。
谷垣先生今年も1年間ありがとうございました。院長先生、衛生士の勉強の場を頂きまして、ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。


  

 

【第58回 2015年7月20日】

◆臨床でのレクチャー


本日、第3回谷垣スクールでした。
1回~3回は臨床でのレクチャーを受け、衛生士がそれぞれ改善されてる点、これからの課題点を教えて頂きました。
さらに、今回衛生士全員がタイムマネージメントについて、具体的に教えて頂きました。
改めて改善点が見えてきました。
患者様に喜んで頂けるケアを行っていきます。

  


 

【第57回 2015年6月1日】

◆臨床でのレクチャー


今年にはいって2回目の谷垣スクールがありました。
今年入社した衛生士も含め、技術、会話術などを臨床でのレクチャーを受けました。
その後の講義では、衛生士の心構え、メンテナンスについて教わりました。
今後も患者様の満足度をあげるための、メンテナンスを習得します。

 




【第56回 2015年3月7日】

臨床でのレクチャー

今年、最初の谷垣スクールがありました。
臨床で衛生士が患者様に対して行なっている会話、技術をみていただき
レクチャーを受けました。
一人一人成長したところや、今後改善する所を指摘して頂きました。
衛生士全員さらなるステップアップを目指して頑張ります。

研修内容のご紹介 2014

【第55回 2014年12月4日】

◆今年最後の谷垣スクール



12月4日木曜日、今年最後の谷垣スクールがありました。
今年の内容は、パノラマをよむ・症例検討でした。
今年一年間は実習の一年にし 自分達の技術力や説明力などを
少しでも上げるように学びました。そして常に新しい情報を谷垣先生
から学び、患者様に提供できるように心がけました。
これからも頑張っていきます。

谷垣先生一年間ありがとうございました。そしてこのような学ぶ場を
与えてくださる、院長先生にも衛生士一同、感謝しております。
ありがとうございました。
【第54回 2014年10月30日】

谷垣スクールがありました。

 

今回は、インプラントケアについてでした。
インプラントは、今では歯を失なった後の治療の選択肢として、当たり前にありますが、私が学生の時は一般的ではありませんでした。しかし、歴史は刻々と変わりインプラントケアも色々と変化してきていることを学びました。この勉強会で谷垣先生に最新の情報と技術を指導していただき、勉強させていただきました。患者様により良いケアを行えるようにしていきたいと思います。
谷垣先生・院長先生ありがとうございました。

【第53回 2014年08月09日】

PMTCとリコール来院のつながり

PMTC(プロフェッショナル メディカル トゥース クリーニング)を谷垣先生に指導していただきながら 日頃
自分たちの苦手なチップの動かし方やラバーカップの角度、超音波ブラシのあて方などを実習しました。
実習で自分たちも体験して、ピカピカ ツルツルの気持ちよさを再度認識し、さらに患者様にお伝えできたらと思います。
谷垣先生有難うございました。

【第52回 2014年06月26日】

◆口腔内写真の実習



6月26日木曜日、谷垣スクールでした。
今回は、規格通りの口腔内写真の実習でした。人の記憶は曖昧になりがちです。
記録されていれば明確になります。ご自分の口腔内を昔と今を比較でき解りやすくなります。
でも比較するには規格通りの口腔内写真が必要です。

衛生士みんなで先生の技術を習得するように頑張っております。
貴重な時間を過ごさせていただき有難うございました。

研修内容のご紹介 2013

【第51回 2013年12月12日】

◆1年の締めくくり



今年最後の谷垣スクール開催しました。
この一年間学んだことをいかし、ドクターとの症例検討会をおこないました。

衛生士は、パソコンで、パワーポイントを使用しながら、それぞれの
症例を発表し、院長先生、谷垣先生、浅野先生、他の衛生士の意見や感想を頂きました。
あらためて、自身の力量や課題を知り、また来年度の目標を各自持つことが出来ました。

谷垣先生、1年間ありがとうございました。
院長先生、このような機会を与えて下さりありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願いします。
【第50回 2013年11月14日】

◆パノラマを読む



今年も谷垣先生とは、残すところあと2回になりました。

今回は、パノラマを読むでした。

歯科衛生士として、治療の予測をつけることは、とても大切です。

その大切さを先生からしっかりと学びました。

今後も、患者様の治療がより良い方向へ進むよう努めて参ります。



研修会後、院長先生に谷垣先生をまじえて、
おいしいお食事会につれていただきました。
有難うございました。
【第49回 2013年09月12日】

◆PMTC相互実習



 PMTCの相互実習を行いました。

チップやブラシのあて方など、ほんの少しの角度の違いで、患者様が不快に思われたり、
逆に爽快に感じたりすることを学びました。

さらに、実際に自分たちが、体験をすることでより学べました。

最少限のダメージで最大限の効果をひきだせるように、技術を磨いていきたいです。
【第48回 2013年08月8日】

◆臨床のレクチャー

臨床での、歯科衛生士の患者様に対しての、会話術、技術、などの
レクチャーを受けました。

初心を忘れることなく、気がひきしまりました。

歯科衛生士は、まだまだ奥が深いです。
【第47回 2013年06月15日】

◆メンテナンスの重要性

今年の谷垣スクール第二回目では、
メンテナンスの重要性の知識や技術、
また、患者様へのご説明を解り易く伝えることが出来ているのかを、
基本にかえり、しっかりと教わりました。

これからも、歯科衛生士全員が、しっかりとステップアップしていけるよう、
一同で取り組み、今後も患者様に、解り易いご説明に努め、
よりご満足いただけるメンテナンスを目指して参ります。

 
【第46回 2013年01月24日】

◆シャープニング

今年最初のスクールで、
歯科衛生士として、基本であるシャープニングを改めて見直すために
より詳しく教えていただきました。
シャープニングとは、歯石をとる道具のお手入れのことで、
先端を研いで、歯石をスムーズにとることができるようにする
歯科衛生士にとってとても大切な内容です。



また、歯科衛生士としての目標を短期・長期の二種類で考えることの
重要性を学びました。次回は、院内症例発表会が控えております。
私たちスタッフがより深く患者様のお口の管理・症状を熟知できるよう
これからも邁進してまいります。
     
めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード