谷垣スクール 研修内容バックナンバー

研修内容のご紹介 2012

【第45回 2012年12月6日】

理想とする歯科衛生士像を目指して



今年最後の谷垣スクールでした。
1年間私たち歯科衛生士は、自分の理想とする歯科衛生士像に一歩でも近づけたのか?と
問いかけてまいりました。

本日は、「命の授業」越塚勇人さんの言葉先生がお教えくださいました。

「口は、人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう・・・」
「耳は、人の話を最後まで聞いてあげることに使おう・・・」
「目は、人の良いところを見るために使おう・・・」
「手・足は、人を助けるために使おう・・・」
「心は、人の痛みが分かるために使おう・・・」

歯科衛生士として、人として、来年も向上心を忘れず、頑張っていきたいです。

谷垣先生、一年間ありがとうございます。
また、このようなチャンスを与えてくださる院長先生、ありがとうございます。

来年も歯科衛生士一同、頑張って参ります。よろしくお願い致します。


【本日の研修内容】

・中等度慢性歯周炎 + angleⅢ級のケースの症例
・患者様に喜ばれる処方術を身につける
・谷垣先生おすすめの歯ブラシについて
・ドライマウス、酸蝕歯のおすすめ口腔衛生用品について

・インプラントメンテナンスの実習
【第44回 2012年09月23日】

メンテナンスの向上とコミュニケーション

患者様にメンテナンスを受けていただくために、より満足度を上げるための技術的向上と
会話・コミュニケーションを一つ上のステップへ上げるためにはどのようにすればよいかを
教えていただきました。
また、お顔にかけるタオルにアロマオイルを含ませること、患者様に香りを選んでいただける
サービスを提供するなど、気持ちの良い方法でメンテナンスをお受けいただくことにも
力を入れていきたいと思います。これからも患者様の満足度をあげるために、よりよい言動を
心掛けたいです。
【第43回 2012年08月02日】



インプラントケアについて

何事をするにも、基本と練習が大事だということを教えていただきました。

イチロー選手の言葉で、“小さいことを積み重ねていくことが、とんでもない所へ行くただ一つの道”
やったことしか、結果は出ないということ。
コツコツ行えばそのような結果に、手を抜いたならばそのような結果になる。

“できない”と言えば、それまでで、まずはやってみると教えていただきました。
解らなければ先輩方にお聞きすることも大切です。


インプラントケアについては、プラークコントロールを行っていく上で、何をどのように使うのか?

ダメージを与えない様にケアする必要があります。
プラークコントロールのみならず、咬合のチェックもできるようになることも大切です。
指を歯牙にあてて、突き上げる感覚があるか(フレミタスチェック)など
をみることも学びました。

インプラントについては、まだまだ勉強を続けていかなければなりません。これからも、知識を高めて、
患者様にご満足頂けるメンテナンスを行っていきたいと思います。
【第42回 2012年05月10日】



患者様との会話術
コミュニケーションのスタートは「空気づくり」から・・・
谷垣先生が先日参加された和田裕美先生の講演会「陽転思考」の
お話なども聞かせて頂きました。
「人は嫌いな人の話は聞かないし、嫌いな人から物は買わない!!」
その通りですよね。学習になりました。
第41回 2012年3月25日



規格口腔内写真
なぜ、規格口腔内写真が必要なのか理解して撮影することが大切であり質の高い規格口腔内写真を撮影するための基本条件について細かくご指導頂きました。

研修内容のご紹介 2011

第40回 2011年12月8日



歯周病菌の種類について
今回は歯周病菌について詳しく学習しました。それぞれ口腔内に在中する菌は異なりますが、バナペリオ(白水)という機械を使用することで菌の特定を行なうことができ、有効な治療方法を選択できることを学びました。今回は歯科衛生士だけでなく歯科助手も参加しました。
第39回 2011年10月6



患者様へのわかりやすいご説明
今回は、患者様へご説明する際の言葉の選び方や、伝え方について教わりました。言葉以外に患者様に体感・舌感していただくなど効果をわかりやすく伝える重要性を学びました。
第38回 2011年9月23日



パソコン(パワーポイント)の操作練習
今回は実際に自分のパソコンを持参し、症例発表に向けてのパワーポイントの操作練習を行いました。 9月に広島で行われたDH勉強会での症例発表会をスライドで見せていただき、学習しました。
第37回 2011年6月21日

臨床チェックと症例相談

第36回 2011年3月3日

ケースプレゼンテーションを行なうに当たっての準備の仕方

第35回 2011年2月3日

プロとして仕事をするとは

研修内容ご紹介 2006~2010

2010年

第34回 2010年11月4日
臨床実践の確認とTooth Pasteの薬効について
第33回 2010年10月7日
SRPとX線の読み取り方
第32回 2010年8月19日
シャープニングについて
第31回 2010年6月10日
ホワイトニングとデンタルエステの実習
第30回 2010年3月4日
インプラントのメンテナンスとデンタルエステの実習
第29回 2010年2月4日
患者様を担当する時の心構え・説明能力

2009年

第28回 2009年12月3日
患者様のモチベーションをアップさせるには・・・
第27回 2009年9月3日
SRPと口腔内写真の撮りかた
第26回 2009年7月2日
ホワイトニング
第25回 2009年6月4日
シャープニングについて
第24回 2009年5月21日
歯科医院での接遇について
第23回 2009年3月5日
正しい検査(プロービング・エキスプロービング)について
第22回 2009年2月5日
プラークコントロールアップのアプローチ法
第21回 2009年1月8日
初期治療における患者様アプローチ法

2008年

第20回 2008年12月9日
中程度以上の歯周治療について
第19回 2008年10月7日
コミュニケーション・テップの選択について
第18回 2008年7月
ホスピタリティ、患者満足度について
第17回 2008年6月24日
インプラントについて
第16回 2008年5月23日
SRPについて
第15回 2008年4月17日
TBIについて
第14回 2008年3月25日
MI(ミニマムインターベーションについて
第13回 2008年2月27日
歯列不正について
第12回 2008年1月23日
酸蝕歯について

2007年

第11回 2007年11月28日
SRP・インプラントについて
第10回 2007年10月30日
チェアーでの姿勢について
第9回 2007年年8月30日
PMTCとPTCの違い
第8回 2007年7月19日
ホワイトニングについて

2006年

第7回 2006年11月29日
唾液・インプラントケア・口腔内診査について
第6回 2006年10月31日
MI(ミニマムインタベーション)の治療について
第5回 2006年9月27日
カリエスメカニズムとTBIについて
第4回 2006年年8月31日
歯科衛生士の心構え
第3回 2006年7月31日
女性の心と体?アンチエイジング
第2回 2006年6月27日
心地よいPMTCの実習
第1回 2006年5月30日
ケアゾーン確立のために

     
めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード