院長先生のちょっといい話 Blog

医療経営!!

奈良県北葛城郡上牧町、広陵町、香芝市  インプラント・矯正歯科・審美歯科・根管治療 かつらぎ歯科医院の院長です。

先週からまた新しい経営のお勉強が始まりました。この勉強が私にとっては一番のメインです。

現在国費の1/3を費やしている医療費、人口が1億人を切る2025年、9000人を切る2050年まあその時は私はいないのかもしれませんが?

しかし、歯止めのない医療費、国民のセーフティネット、医療従事者としてしっかり考える必要性があります。

まず最初は、K先生による国民皆保険の成立とその背景、歴史、保険の仕組みなどを聞きました。普段から使用していても保険のシステムは複雑すぎます。この絡まった糸をどうソフトランディングして、超高齢化社会に対応できる地域にするのか、その講義です。

また、K先生によるとコンパクトシティーなどの都市に誘導されるとのこと。とても興味深い。

主任の先生は、大阪の淀川キリスト病院の本部長の方です。ここは外資系なんですね?またその人脈が凄い。第3回ゲスト講師は元厚労省事務次官 内閣官房副長官(事務方トップ)5人の総理で働いた古川貞二郎さんです。名前はお聞きしていました、普通に呼べるこの方凄い!!

少人数で学べる環境に感謝、早速宿題が山積み・・・・・。

頑張るしかない!!

奈良県北葛城郡上牧町・広陵町・香芝市・河合町・王寺町のかつらぎ歯科医院は、医療を通じて「歯科医療の未来を考える」医院です