チームブリエ ~輝く笑顔~ Blog

親知らずのはなし

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
北葛城郡上牧町にあるかつらぎ歯科医院の米田です。

 

今回のテーマは親知らずがなぜ存在するかです。

昔の人は顎が大きかったなど、諸説あります。オーストラリアに住む先住民族は、硬いものを主食としていたため、歯のすり減りが早く、親知らずが生えるころには、親知らずが生えるスペースが確保されていたと考えられました。原始的な生活では、親知らずが、すり減った歯を補う役目を果たしたようです。親知らずのお話、皆さんは知っていましたか?

 

さて、10月の診療日についてお知らせです。11日(木)は通常診療を行います。ご予約をお取りできるところもありますので、お気軽にお問い合わせください。皆様のご予約、ご来院、スタッフ一同お待ちしております。

 

かつらぎ歯科医院には、王寺町、香芝市、広陵町、河合町からもたくさんの患者様にお越しいただいております。

インプラント、矯正、ホワイトニング、口臭治療など、気になっていることがありましたら、是非当院にお越しください。