口臭治療

本格的な口臭治療のご案内

あなたは大丈夫?自分の口臭について向き合ってみませんか?
口臭治療のイメージ

口臭には様々な原因が考えられます。その原因を検査する事により一つ一つ探しだし、みなさまのお悩みを取り除くことを丁寧に行っております。ほんだ式口臭治療を採用し、口臭治療外来日を設けております。
個人個人に合わせた口臭予防プログラムを組み、お口の管理を行っております。
治療を行われたみなさまにご満足いただいております。

あなたの口臭が眼で確認できます!
 
診察日とご予約方法
【口臭治療専門外来日日程】

            
診察日診察時間
5月31日火曜日 14:00~18:30の内、3時間程度(初診時)
6月29日水曜日 14:00~18:30の内、3時間程度(初診時)
7月30日土曜日 14:00~18:30の内、3時間程度(初診時)
通常診療時をご希望の場合 9:30~18:00、月・火・水・金・土


【ご予約方法】
ご予約は、HPから24時間受け付けております。ご連絡いただきましたら、
折り返し、ご予約のご連絡を致します。

口臭治療のご予約はこちら

直接お電話でのご予約も承っております。(月・火・水・金・土、9:30~18:00)

問診時にお悩みをおききします~ご来院された方のお悩みの一例~
  • 他人のしぐさなどから、自分に口臭があるのでは・・・?と思うも人に聞くことができず、お一人で悩まれている方
  • 家族や友人など、過去に人から指摘されて長くお悩みを抱えられている方
  • 自分で口臭を気にして、周りとのかかわりがうまくできない方
  • 口の臭いが気になるのに、周りに理解が得られず「問題がない」と言われた方
  • 長い期間(子供の頃から等)口の臭いでお悩みの方
  • お口のネバネバや違和感などから、ご自身に口臭があるのかどうかを調べたいと思っている方
  • 他院で「歯を磨けば問題ない」と言われたが、納得できず悩まれている方
当医院の口臭治療の特長
●本当の口臭の原因が診断でき、数値と種類が見えますので、的確な改善策がわかります。(詳しくはこちら)
●検査結果から、適切な口腔衛生指導を知ることで、治療後も快適な口腔内・息の状態を保てます。
●本格的な口臭ケア製品を処方使用することで、口臭をなくすことができます。

正しい知識とその対処法を知っていただくことで、口臭を気にせず話し・笑うことができます。
相手に伝わる明るい表情から、対人関係にも良い影響を与えます。


体験談


口臭治療体験談バナー
 

治療の流れ

 

STEP1 ご予約
まずは、ご予約ください。



ご予約・ご質問・お急ぎの場合は、9:30~18:00(月・火・水・金・土)


ご質問・無料メール相談などのお問い合わせは、こちら
 


STEP2 生活調査票のご記入
【次に生活調査票を、1週間ご記入ください。】

*ご予約を受け付け後、生活調査票をご郵送いたします。最短の診療日は、生活調査票が到着してから、一週間後になります。
*生活調査票は下記からダウンロードも可能です。

生活調査票とは、1週間の食生活や口臭の状態をご記入いただくものです。
口臭の原因を分析するための重要な資料ですので、必ず初診時にお持ちくださいませ。




【生活習慣表の記入方法】
①予約日の一週間前から生活記録をとってください。
②生活タイムテーブル(例:起床・食事・出勤・帰宅・就寝などの時刻)と朝昼晩の食事の内容とその日の飲み物をできる限り正確に記入してください。
③口臭の発生状況(ご自分で感じられる場合は、いつどのような口臭がおこったのか)を具体的に記入してください。
④その他に、口臭に関する情報をできる限りわかりやすく記入してください。

治療当日も普段通りに食事を摂って、歯磨きをしていただいて結構です。

STEP3 初診
【初診時にかかる所要時間は3時間程度になります。】

①問診 : 口臭についてのお悩みを詳細にお聞きします。
        お悩みを根本から解決するために、じっくりお悩みをお聞きしてから診断致します。
        

②初診時検査 : レントゲン検査 ・ 口腔内検査 ・ 口臭測定器による検査 ・ 唾液の検査 ・ 舌の検査を行います。

③診断 : 検査結果から、具体的に適切な治療方法のご説明と口腔ケアの指導を行います。

多数の検査結果から口臭の原因をつきとめ、症状に応じ、口腔内環境の改善と共にカウンセリングを主体とした口臭への対応を行います。適切な消臭剤・生活習慣の指導も行います。


STEP4 再診
【再診時にかかる所要時間は1時間30分程度になります。】

初診時から、3~4週間後に、口臭が改善されているかを判断するための検査を行います。
(口臭測定器による検査・唾液の検査・舌の検査)

その後、原則として3~4週間ごとにご来院いただき、
およそ3ヶ月の治療期間で完治を目指します。

 

 
 

検査で使用する口臭測定器のご案内

口臭の原因を探るには、口臭測定を用い、
『息』と『口腔内』、『ガス』と『臭い』に分けて調べます。
鼻腔内の臭い・歯周病菌の臭い・内臓からの臭いを計り、唾液もチェックします。



 口臭治療の測定器を使って、口臭の原因となる『ガス』の測定を種類別に行います。検知するガスを種類別に特定することによって、あいまいな『臭い』の元を突き止め、明確に分析することができます。
 口臭を構成している『ガス』の種類はたくさんありますので、複数の測定器を組み合わせて測定し、多角的に口臭を診断します。
口臭専門外来治療専任の歯科衛生士が測定を致します。

本当の原因を突き止めて、効果的な治療を行いましょう!
①オーラルクロマ 

口臭の原因となる3つのガス、(1)硫化水素、(2)メチルメルカプタン、(3)ジメチルサルファイドのガス濃度を測定します。
口臭原因の特定や、特にその主要原因である歯周病の診断、治療効果の確認もできます。
測定結果の判定と患者様ごとの測定履歴を見ることができます。


 
②B/Bチェッカー
口腔内ガス・呼気ガス・鼻腔ガスを測り分けることができ、口臭とは呼気に乗ってくる悪臭のことを指し示しますので「口臭」の起源が口腔内の問題によるものなのか、呼気または耳鼻咽喉領域の問題によるものか、更にその全てによるものなのか、を判定できます。
多数の揮発性ガスの合算を検知でき、においの度合い(B/B値:0~100)を数値化できます。 測定時間は15秒で、負担がありません。

 
 
③アテイン(ウレアーゼ活性測定器)
アテイン

お口の中にある嫌気性の原因の細菌は、ウレアーゼという物質を作っています。ウレアーゼは、尿素をアンモニアと二酸化炭素とに加水分解する酵素です。尿素の水溶液を30秒お口に含み、お口の中にいきわたらせ、尿素が、アンモニアに変わった量を調べることで、口腔内の汚染度を計ります。
口腔内の最近の中でも、歯周病の原因菌はアンモニアを生成しやすいことから、嫌気性細菌の増殖状況を間接的に知っていただくことができます。


 
 
④CAT21Buf(唾液検査薬)

お口の中の酸を、唾液がどのくらいの早さで中和するか(唾液緩衝能)を検査するものです。食べ物を食べると口の中の酸は強くなりますので、唾液が口の中の状態を元に戻す能力がわかります。たとえば,食べ物を食べて酸ができても,唾液 によって中和され流されますが,唾液の量や質に問題がある 場合,味が口の中に残り、口臭の原因にもなります。


 
 
⑤サリバPFTキット(唾液生理機能測定キット)

簡単に、唾液の生理機能を測定し、種々の口腔ケアの評価をするために開発された測定キットです。口腔内より採取した唾液の分泌量・pH・濁度・色調及び沈さを測定するものです。


 

【分泌量】 3分間の唾液分泌量を測定します。
【pH】    分泌量を測定した唾液のpH(酸性・アルカリ性の程度)を測定します。
【濁度】   濁度判定チャートを用いて、【分泌量】で採取した唾液を専用テストチューブに入れて判定します。
【色調】   色調判定チャートを用いて、専用テストチューブに入れた唾液を判定します。
【沈さ】    判定チャートを用いて、専用テストチューブの唾液を10分間静置し、全体量と沈さ量を測定します。
 
⑥官能検査
官能検査とは、術者の臭覚により、においの強度を判定する方法です。
人間の臭覚は、非常に機能に優れており、様々な機器も人間の嗅覚と同等の感知レベルまでは到達していません。
お悩みの元となっている『人間の鼻』で測定することで「本当の臭い」を知ることができます。
官能検査は各種測定器の分析結果より、はるかに実態を把握するために優れた検査方法です。
当医院では、院長が術者として資格を取得していますので、安心して検査をお受けください。


 

治療の料金

セルフコントロール

口臭の種類とセルフコントロール
口臭の原因には様々なものがありますが、9割は口腔内に原因があると言われております。口臭は、一日中ではなく、バイオリズムによって変動し、朝起きたばかりや、空腹時、緊張時はかなり強くなり、食事中は唾液の分泌によって弱まります。お口を清潔に保つことも大事ですが、口臭のバイオリズムを知ることで、セルフコントロールすることができます。

  【生理的口臭】  【病的口臭】  【外因的口臭】
 ・ お口の汚れ ・ 歯周病 ・ 飲食物
 ・ 起床時・空腹時 ・ 歯垢 ・ お酒
 ・ 緊張時のお口の渇き ・ 虫歯 ・ たばこ
 ・ 長期間のお悩み(子どもの頃から等) ・ 唾液の分泌低下 
 ・ 全身疾患からの臭い ・ 呼吸器系疾患 
 
併用すると効果のある治療方法
成人矯正のイメージ

口臭予防に効果的なハーブ歯磨き粉(ミラル・プロポリス・フェンネル等配合)や口臭スプレー、酸化電位水、PMTCなどを治療と併用すると良好な結果が得られます。歯磨き剤・口臭スプレーについてはお気軽にお問い合わせください。
 

酸化電位水とは

 強い酸性と高い酸化還元電位により、多くの細菌に対して瞬時にすぐれた殺菌力を発揮します。しかし、人体にはほとんど無害で、医療領域のみならず、食品や厨房の衛生管理など、様々な分野で使用されており、お口の中の治療にも効果があり、歯肉炎・歯周病予防、口臭予防、口内炎
の改善、粘膜の消炎など様々な効用があります。

PMTCとは(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)

※歯科医院専用の機械で、ハブラシではとれない歯垢・歯石・バイオフィルムを除去します。
 

  • クリーニング(SC):歯の汚れ(歯石、歯垢など)を超音波スケーラーで落とします。
  • ポリッシング(研磨):歯の汚れをとりおえた歯の表面をシリコンカップで磨いていきます。
  • ウォッシャブル(洗浄):超音波ブラシで歯の表面を洗っていきます。
 

ご案内パックプレゼント

ご案内パック
こんな方におすすめですのイメージ
口臭にお悩みの方、お仕事柄口臭を気にされる方へ、口臭の治療についてご案内パックをプレゼントしております。
口臭の原因を、その方の生活習慣などから詳しく分析し原因をつきとめる、根本からの治療をご紹介しております。是非、ご一読ください。

口臭治療の資料請求やご質問・ご相談は、こちらのお問い合わせフォームからお申し込み下さい。
めがねザル先生のちょっといい話
チームブリエ~輝く笑顔~
歯科衛生士★情報発信
QRコード