チームブリエ ~輝く笑顔~ Blog

インフルエンザと歯みがきについて

皆さんこんにちは!

上牧町・広陵町・香芝市エリアにあるかつらぎ歯科医院の田仲です。

 

寒い日が続き、インフルエンザも流行していますが、

体調は崩されていませんか?

今回はインフルエンザと歯みがきについてのお話です。

インフルエンザはくしゃみ、咳による飛沫感染やウィルスが付いた手で

目や鼻、口などを触る接触感染で広がります。

インフルエンザ対策としては、インフルエンザの予防接種、

マスクの着用、手洗いやうがい、湿度管理、人混みへの外出を避ける、

栄養と休養管理が推奨されていますが、意外と知られていないかもしれませんが、

予防方法の一つが歯みがきなのです!

口の中には様々な種類と数の細菌がいます。

口腔ケアを怠ると細菌があっという間に増殖します。

口腔内の細菌が出す酵素には、インフルエンザウィルスが粘膜に侵入するのを助ける働きがあるため

口腔内が不潔な状態ではインフルエンザに感染しやすくなってしまうと言われています。

また、インフルエンザウィルスは酵素を介して増殖するため、

口腔内を清潔にすることで雑菌を減らし、酵素の発生を抑えることで、

インフルエンザ感染を抑制できる可能性があるというのです。

 

皆様もインフルエンザにならないためにも、しっかり歯みがきを

行うようにしましょう!

また、かつらぎ歯科医院でプロのケアを受けて

インフルエンザ対策しませんか?

お問い合わせお待ちしております!

 

かつらぎ歯科医院では、インプラント、矯正、根管治療、ホワイトニングなど、

様々な治療を行っておりますので、気になっているがありましたら、

是非お越しください。皆様のご予約、ご来院、スタッフ一同お待ちしております。