チームブリエ ~輝く笑顔~ Blog

歯ぐきに傷💦

皆さま、こんにちは!

奈良県北葛城郡上牧町、広陵町、香芝市エリアにあるかつらぎ歯科医院の田仲です。

新年を迎え、歯ブラシも新しくして、今年もお口のケアを

しっかりとしていこうと思っていたところ、奥の方の歯ぐきが痛むのです。

実は頑張って歯磨きをしているうちに力が入りすぎてしまっていて、

歯ぐきに傷ができていました😢

皆さまもこんな経験はありませんか?

 

歯をきれいにしたい、虫歯になりたくないという一心で

おこなっていた歯磨きで、思わぬトラブルを招いてしまうことがあります。

 

・硬めの歯ブラシが好きで使用している

・強い力でゴシゴシ磨いている

・歯磨き中や歯みがきの後に、歯や歯ぐきに刺激を感じることがある

・歯ブラシの毛先がすぐに開いてしまう(2週間くらい)

 

例えばこのようなことが思いあたる方はオーバーブラッシングに

なっている可能性がありますので、注意が必要です!

お口の中の状態は目で確認しずらいところがあったり、

傷がついているのかわかりにくいところがあります。

健康的な歯肉はピンク色をしています。

強い力の歯磨きで歯ぐきが炎症を起こしているところは

赤みがあったり、上皮がなくなって色が変わっていることがあります。

小さな傷であっても、毎日の歯磨きで頻繁に傷がついてしまうのは歯肉にとって大きな負担となります。

歯のためにと思って頑張りすぎると逆にオーバーブラッシングとなり、

歯や歯肉を痛めてしまいかねません。とはいえ、毎日の歯磨きは虫歯や歯周病を予防するためにとても重要です。

かつらぎ歯科医院では、歯の治療だけでなく、歯ブラシの当て方や

歯ブラシの選び方などもアドバイスしています。オーバーブラッシングにならないような

適度な力加減と正しい磨き方を身に付けて、お口の健康を維持しましょう♪