院長先生のちょっといい話 Blog

香芝市・河合町の歯医者 食べる投資を考える!!

皆様、こんにちは!! 奈良県北葛城郡河合町・香芝市・広陵町・上牧町エリアにある、かつらぎ歯科医院の院長です。私が歯医者として仕事の目的を見失う度に思い出す言葉があります!! 「人生の最後まで維持したい機能、食べる、話す、笑う、歌う、味わう、飲み込む、噛み砕く、感覚器や消化器としての働き・表情作る。(元聖路加病院院長 故日野原重明 先生)」日野原先生は、歯科医師の本質分かりやすく身抜いていらっしゃると感じました。これは、歯科医師としての使命ですね!!本質がないと、ふと見失う日々があります。地域の方々や歯科に携わる方々にもっと無限大の可能性とスキーム(価値観)を伝えたい・・・そんな葛藤を歯科医師になって現在まで持ち続けていたと思う!!そこそこ、程々の国民皆保険、便利ではあるが、価値観は伝わらない。人生折り返した歳になりましたが、最後までの時間は、この価値観を伝える仕事が使命感になりそうです・・・。最近忙しく、本もロクに読めていませんが、その中でもファスティングや断食の本、そしてアンチエイジングの満尾正先生の「食べる投資」の本を読んでみた。私がやはり欲しているのは、年齢に負けないコンディショニングである!!ジョギングもそうであるが、食べることは、ストレスを調整することにもなる!!思考力・集中力・記憶力・創造力・体力・生産性を上げられるように、益々向上心を持とうと思う。コンビニ食に慣れてしまった自分を改革します。栄養素は大事です・・・。人生は一生修行ですね(笑)。