チームブリエ ~輝く笑顔~ Blog

食いしばりしていませんか?  上牧町の歯医者さん

皆様、こんにちは!!

奈良県北葛城郡河合町・香芝市・広陵町・上牧町エリアにある、かつらぎ歯科医院の田仲です。

 

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は最近朝起きるとあごが少し疲れている感覚になりました。

そうです、就寝中の食いしばりです。

皆様もそんなご経験はないですか?

食いしばりをしている人の症状は、以下のようなものです。

●起床時にお口の周りに疲れや痛みを感じる
●水がしみるようになった
●長年頭痛や肩こりに悩んでいる
●歯や歯茎に痛みを感じる
●口の中に骨隆起(こぶのような骨の出っ張り)が見られる
●舌や口の中の粘膜に歯の跡がついている
●リラックスした状態で上下の歯がくっついている
●歯並びや歯の形が変わったように感じる

いかがでしょうか。あてはまるものはありませんか?

 

食いしばりが続くと、歯に直接強い力がかかりますので、歯が欠けたり、

ひびが入る、割れるなどのダメージが現れることがあります。

また、歯の表面だけではなく、歯の内部の組織にも力が加わり、ダメージを与えます。

それが積み重なることで、歯肉や組織に炎症が起こって歯周病が悪化する可能性もあります。

その他、口を開けると顎に痛みがあるなど、顎関節症の症状が見られる方もいらっしゃいます。

強く噛み締める力で、顎の筋肉や骨に負担をかけ、関節に障害が起こる可能性があるのです。

改善するには全体的にしっかりと正しい位置で咬み合う理想的な歯並びに矯正治療を行うことや、

マウスピースをつけることで、歯へのダメージを軽減させ、歯が削れたり、

割れたりするのを防ぐようにするなどの方法があります。

 

症状があてはまる方、気になっておられる方は、お気軽にご相談くださいね!