院長先生のちょっといい話 Blog

心の若さ!!

かつらぎ歯科医院の院長です。

最近、歳と睨み合いをしています!!若い時は、早く歳をとり、貫禄を付けたいと思っていた自分が、歳を重ねる度に周りから「もう歳だから、歳相応に考えたら、あと何年だからじっくり考たら」とのオンパレード!!少しうんざりした・・・。孔子も論語で言っているのでその通りなのだろう。しかし、松下幸之助さんは、やっぱりこう述べている。

– 青春 –

青春とは心の若さである

信念と希望にあふれ勇気にみちて

日日に新たな活動をつづけるかぎり

青春は永遠にその人のものである


また、アメリカの実業家サミュエル・ウルマンも次のような詩を残しています。


– 青春(Youth)-

青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。

若くあるためには、創造力・強い意志・情熱・勇気が必要であり、

安易(やすき)に就こうとする心を叱咤する冒険への希求がなければならない。

人間は年齢(とし)を重ねた時老いるのではない。理想をなくした時老いるのである。

 

松下幸之助さんは、やはり凄い!!実学を突き進んだ人間です。私もいつまでもこうありたい!!

人はいつかは死ぬのだから、今どうあるべきかは歳など関係ない!!

やはり志、理想が大切だ!!