院長先生のちょっといい話 Blog

意思あるところに道は開ける!!

皆さん、こんにちは。かつらぎ歯科医院の院長です。 久しぶりの投稿です!!昨年から、小中高大の受験のシーズンが始まりました。当院でも色々学生の患者さんから一喜一憂のご報告を聞きます!!今年は何と言ってもコロナの影響で、初めてだらけの対応と聞いています。特に大学受験は、英語検定の導入が見送りになり、センターから共通テストへの移行の年と色々重なり、大変だったと思います。もう数十年前の昔ですが、雪の中共通1次試験に2日連続大阪府立大学に行ったことを思い出しました。私の場合、1次は思った以上の点数が出たのですが、2次対策がダメで国立は無理で大阪歯科大学になりましたが、当時妥協したかといえばそうでなかったと思います。やっぱりその時どう考え、その後どう行動するかだと思います。例え全落ちしても人生の一部分、必ず数年先は道は開けると思います。そのためには、やはり毎日の努力が必要です。「意思あるところには道は開ける」「Where there’s a will, there’s a way.」アメリカ合衆国16代大統領エイブラハム・ リンカーンの言葉です。どんなに困難な道でもそれをやり遂げる意志さえあれば必ず道は開けるという希望と勇気の湧く言葉。足を踏み出すことをためらっている時、困難にぶつかって折れかけている時、思い出したい言葉。受験生の皆さん、最後まで全力で頑張れ必ず道は開けます・・・。