院長先生のちょっといい話 Blog

松下経営塾①!!

奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

9月は怒涛の1ヶ月でした。やはり忙しすぎますね(笑)。もうこういう生活も慣れましたが、自分自身を高めるためなので、とても充実して楽しいです。

その一つに今年の元旦に決意した医療法人の人的基盤作りの一環として、「松下経営塾」に参加してきました。京都にあるPHP本社です。10年前から松下さんの本は持っていたのですが、正月からもう一度参加するまでに予習していました。また、神戸大学の加護野さんが書かれた本は読み応えがありました。

PHPとは、「Peace and Happiness through Prosperity」(繁栄によって平和と幸福を)の頭文字をとった語で、「物心両面の繁栄により、平和と幸福を実現していく」という松下幸之助の願いで創設されました。

第1回目となる今回どういう経営塾なのか、緊張しながらの参加でしたが全国から15名の経営者が参加していました。受講料が高いのに30代の経営者もおられ、意欲的で魅力的な方ばかりでした。なぜ地方の歯医者さんが?

早速、松下幸之助さんのお孫さんにあたられ、関西経済連合会副会長、パナソニック副会長でPHP会長でもある松下正幸塾長の挨拶から始まりました。この塾の目的は、幸之助さんの考え方を通して、経営者としての判断基準を持つことだということを教えていただきました。

まさしく私が求めていたものです!!

PHPの経営理念本部の渡辺さん、専務の佐藤さんの講義があり、志の軌跡、経営理念の根本には何があるのかを知りました。私は、考えるタイプで上手く言葉が出てこないのですが、私が教えていただきたいことがなぜかたくさんあり、質問ができとても参考になりました。その後、懇親会で偶然にも隣に専務の佐藤さんが座られていて、失礼ながらも幸之助さんの考え方を、また裏話などたくさん聞かせていただき本当に人生の勉強になりました。佐藤さんは、正月から読ませていただいた本の著者でもあり有名な方です。

2日目は前 WOWOW社長の佐久間昇二さんの講義ですが、いやー凄いの一言です!!松下経営塾のことは深い内容はかけないことになっています。佐久間さんのことは後日後述いたします。

それにしてもかなり価値のある重要な2日間になりました。整理するまで少し時間がかかりそうです。また次回までに宿題もあり、第2回目が待ち遠しいですね。

奈良県北葛城郡上牧町・広陵町・香芝市・河合町・王寺町のかつらぎ歯科医院は、医療を通じて「共存共栄の社会にする」医院です。