院長先生のちょっといい話 Blog

3+7の物語!!

奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

最近、時間や暇があれば組織論の本を読み漁っている。諦めた時期もあったのだが、今はとても楽しい。やはり肯定的思考を持たなければ面白くありませんね。

ホワイトエッセンス社長の坂本さんが書かれた「院長依存から脱却できる 医院組織のつくり方」も結構のめり込んで3日で読破、よくよく当院であったことと錯覚するぐらい一緒、坂本社長は文才も結構ありますね(笑)。まだお会いしたことはありませんが・・・。

先日の松下経営塾の講師であった佐久間さんが書かれた「イノベーションは3+7の物語で成功する」は、読み応えがありました。講演中はなんてお人柄が良い方なんだろうと、見た目と話ぶりで勝手に思っていたのですが、松下幸之助さんの直弟子で海外勤務、営業本部長、パナソニック専務、副社長まで務めたバリバリの企業戦士なのである。歯医者さんとは比べものにならないぐらいたくさんの修羅場をくぐって来られた方なのです。PHPの方さえも慎重に対応されておられ、人望が多いことにびっくりさせられました。塾では全く分からずに質問もしていたのですが、佐久間さんの書かれた書籍があるということで復習いたしました。

佐久間さんは、ドイツ駐在の時、ナショナルの乾電池がヨーロッパ製に劣っていたところ、幸之助さんからいいものを開発するまで君たちは販売網を作ってくれと言われたそうです。売るものがないのに販売網を作ることができないと訴えたところ、松下の理念(信頼)を売りなさいと言われたそうだ。佐久間さんは愚直にもその通りに動かれたそうです。

巡り巡って創業2年で累積赤字776億円のWOWOW社長に就任するのです。畑違いの放送会社、しかも各放送局から混成の社員たち、国策会社だという甘えから経費の使い放題、完全アウェイの中、どう立て直すか再生させるか、考えた中松下のピンチを救った幸之助さんの熱海会議を参考に「イノベーションの3+7」というものを実行され、また社員に家計簿経営を教え実行した結果、6ヶ月で変化させ2年で黒字化に成功させた組織改革をされました。

ううう・・・凄すぎる、世の中には器と徳を持った方はたくさんおられますが、その人生は修羅場ばかりです。私も勉強やヒントになるものがたくさんありました。素晴らしい方に巡り会えました!!

 

奈良県北葛城郡上牧町・広陵町・香芝市・河合町・王寺町のかつらぎ歯科医院は、医療を通じて「経営のコツここなりと活かした価値は千万両の」医院です。