歯科衛生士★情報発信 Blog

ガムについて(^^)/

皆さん、こんにちは!

奈良県北葛城郡上牧町、広陵町、香芝市エリアにあるかつらぎ歯科医院の辻本です。

今回はキシリトールについてお話したいと思います。

皆さんキシリトールという言葉を耳にしたことがあると思います。

これは、虫歯予防に良いんですよ☺

キシリトールには虫歯の元になる酸を作らないだけでなく、お口の中の虫歯菌を減らしてくれる作用もあります!

あと、妊娠中にキシリトールを摂っていれば、お母さんにはもちろん産まれてくる赤ちゃんの虫歯予防にもなります。

それなのにいつ虫歯菌がやってくるの?と思った人もいると思いますが、なぜかというと

使用済みのお箸で赤ちゃんにご飯を食べさせたりしていると、それらが虫歯菌の感染源になります。

なのでなるべく避けるようにしましょう(^^♪

中にはこんな考えの人もいるでしょう…

キシリトールガムを食べていれば虫歯にはならない。

いいえ、ガムを食べているからといって虫歯にはならないとは言えません。

食生活の中にも虫歯になる原因ががあります。

普段のお口の中は、中性という状態です。
口の中に甘いものが入ると、 ミュータンス菌の活動で、
酸性に傾きますが、唾液の働きなどにより、20~30 分で元に戻ります。
だらだらと食べていると、お口の中はミュータンス菌が活動し続けるため、
元に戻る機会がなくなり、ずっと酸性状態となってしまいます。

なので、だらだら食べる食べ方の方はキシリトールガムを食べていても虫歯になりやすいです。

キシリトールを摂取することで注意しなければいけないことがあります。

1つ目は、食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまいます。適量をおススメします。

2つ目は、キシリトールと書いていても、市販されている物の中にはキシリトールの他に砂糖なども入っている場合があります。

それらは虫歯予防には適していないので、虫歯予防をお考えの方はキシリトール100%を選ぶのをおススメします☺

そして、日々のセルフケア、歯科医院での定期的な歯のチェックやクリーニングも大切です✧

 

詳しくは、当医院スタッフまでお尋ねください。

皆様のご予約、ご来院、、スタッフ一同お待ちしております。

また、かつらぎ歯科医院では、インプラントや矯正・ホワイトニング・根管治療など様々な治療を行っておりますので、気になっていることが

ありましたら、ぜひお越しください。