歯科衛生士★情報発信 Blog

最近、歯茎が気になっている方いませんか?

皆さん、こんにちは!
奈良県北葛城郡河合町・香芝市・広陵町・上牧町エリアにある、かつらぎ歯科医院の辻本です。

今日は歯磨き粉についてご紹介させていただきます。
皆さんは最近、歯茎が腫れてきた、歯茎から出血がある、歯茎が下がってきたなど感じたことはありませんか?
お口の中の病気といえば主に、虫歯と歯肉炎、歯周病などが知られています。
この3つを予防するには毎日の歯磨きが大切です。

まず、虫歯や歯周病の原因となる、プラーク、歯垢、が溜まりやすい場所は、歯と歯ぐきの境目の溝(歯周ポケット)、奥歯の噛み合わせの溝の中、歯と歯の間。
歯ブラシで歯を1本1本ていねいに磨き、糸ようじ(フロス)や歯間ブラシで歯と歯の間を清掃したり、歯周ポケットを口腔洗浄器で洗い流すと効果的です。
しかし、“磨けている”と思っていても、実際には”磨けていない”ことが多くあります。
歯の生え方や歯のかぶせ物、歯周病の状態によって、プラークが溜まりやすい部分、歯ブラシで取りきれないプラークや歯石を定期的に除去することが大切です。


今回は、ご自宅でも歯周病予防ができる(リぺリオ)という歯磨剤のご紹介をします!

リぺリオの特徴は、
1、歯周組織の回復を促進
2、クロルヘキシジン(抗菌作用)配合

効果については、
1、歯周炎の予防
2、歯肉炎の予防
3、口臭の防止
4、虫歯を防ぐ
5、口の中を浄化、爽快にする


使用感は、発泡剤無配合の塩ミント味で、さっぱりとした爽快感が得られます。
詳しくは当医院スタッフまでお尋ねください。