歯科衛生士★情報発信 Blog

お口のケアーについて!

皆さん、こんにちは。

奈良県北葛城郡河合町・香芝市・広陵町・上牧町エリアにある、かつらぎ歯科医院の辻本です(^^)/

 

今回は、妊娠時のケアとお子様のケアを紹介します。

妊娠時は、ホルモンバランスの関係でお口の中を清潔に保つことが難しい時期ですが、
ちょっとした工夫でずいぶん違ってきます。

又、お子様の健康を考えた時、歯の健康はとても重要な役割を担っています☺

 

★妊娠時のケアー

妊娠中はホルモンの変化や抵抗力の低下、つわりによる偏った食生活などにより、

歯周病や虫歯になりやすくなります。

1.歯ブラシを小さなものにかえましょう(つわり時に「おえ~~」となるのを避ける)

 

2.むし歯予防のために歯磨き粉はフッ素入りのものを使いましょう

3.ホルモンバランスの変化では、”はぐき”が腫れやすい状態になります。
気分が良くてつわりが落ち着いている時は、なるべく丁寧に時間をかけて
歯磨きをしましょう。

4.ブラッシング不足から、むし歯になりやすい状態になるので、甘いもの(砂糖入りのもの)は時間と量を決めるようにしましょう。

これらの事に気を付けて、お口の中をケアしましょう!

 

★お子様のケアー

お子様の虫歯を予防するには、次にあげる『5本柱』が重要だと言われています。

1.正しい食生活(良く噛んで食べる)

2.検診

3.キシリトール(虫歯予防に効果的)

4.フッ素(定期健診で高濃度のフッ素塗布をしましょう)

5.歯磨き

*キシリトール入り「ガム・タブレット」がお勧めです。

当院では、キシリトールタブレットを販売しておりますので気軽にスタッフまでお尋ねください。

皆さまのご来院、ご予約、スタッフ一同お待ちしております。