院長先生のちょっといい話 Blog

チャレンジの季節と朝旦偈辞!!

皆様、おはようございます!!かつらぎ歯科医院の院長です。 昨日まで案の定バタバタ動き回っていましたので、久しぶりのブログになります。ようやくジャンパーなしでも暖かく感じる季節となり、今年も桜がキレイな季節になってきました。新学年や新社会人と夢や志を緊張と不安な中、新たに思いをはせる時期にもなります。 今年は、私も周りに負けずに、色んなことにチャレンジする予定でいます。とは言ってもほとんどが以前から始めていることの継続やまとめになります。私の性分から一点集中突破で同時進行が中々できません!!いつになったら全てが円になるのやら(笑)・・・。また英語と中国語勉強も再度始めたり、禁酒が2が月目になります。通勤中、稲盛さんの講話で最近聴いたのが「思いの偉大な力」です!!稲盛さんの喋り方は、落ち込んでいる時、疲れている時、悩んでいる時、いつも励まされます。その中で、名前が出てくる「原因と結果の法則」のジェームズ・アレンさん、「研心抄」の中村天風さん、また色んな経営者が読んでいる安岡正篤さんの本を時間が空いた時、読書しています。どれも30代の時に勧められて購入していた本なのですが、聖書の次に読まれた「原因と結果の法則①」しか読んでいませんでした!!他は、とてもじゃないけど理解できなかったからです。でも最近これらの人生哲学の真理というものにハマっています。歳だから読んどけってことなんでしょう。中村天風さんの「運命を拓く」序章朝旦偈辞がありました。私の生き方の根本です。「我は今、力と勇気と信念とをもって甦り、新しき元気をもって、正しい人間としての本領の発揮と、その本文の実践に向かわんとするのである。我はまた、我が日々の仕事に、溢るる熱誠をもって赴く。 我はまた欣びと感謝に満たされて進み行かん。 一切の希望、一切の目的は、厳粛に正しいものをもって標準として定めよう。 そして、恒に明るく朗らかに統一道を実践し、ひたむきに、人の世のために役立つ自己を完成することに、努力しよう。」