院長先生のちょっといい話 Blog

スポーツのちからと感謝される仕事!!

皆様、こんにちは。かつらぎ歯科医院の院長です。当院は、8/11-8/15までお盆休みで休診させて頂いております。休みに入りましたが、私は案の定溜まりに溜まったデスクワークで休みなどありません。もう19年間続けてきましたから、もうルーティンワークです。休み明けもスムーズに診療が行えるように仕事を終わらせます。これまで行われた「東京オリンピック」では、やはり感動のオンパレードでした!!勝っても、負けてもその選手のドラマがあり、真剣さがあり、葛藤があり、目が釘付けでした。何が感動したかというと、この場に立てたこと、関わって頂いた方への感謝、家族への愛が見られたことでした。やっぱりスポーツは、奮い立たせてくれるものがあります。私の感動の一番は、マラソンの大迫選手のインタビューでした・・・。 歯科治療も患者さんに感動を与えることができる仕事だと思っています。諦めていたことが実際に治療をしてみると想像以上の結果出ることが多々あります。そういった時には患者さんから、最大限感謝の気持ちをお受けすることがあり、それが今の私の仕事の使命感にもなっています。でも20年前に比べるとそういう光景も段々減ってきているように思うのは、私だけでしょうか?お口の機能を向上させる価値観、もっとお伝えすべきものはないのか?懲りずに新しいシステムを構築するため、考え始動させていきます!!