歯科衛生士★情報発信 Blog

かむ力について

皆さんこんにちは(^^)/
奈良県北葛城郡上牧町、広陵町、香芝市エリアにあるかつらぎ歯科医院の辻本です。

 

今回は、かむ力の比較について紹介します。

皆さんは、食事の時、どのくらいの力が、歯にかかっていると思いますか?

天然歯(自分の歯)では、20~30歳の男性の奥歯で約60kg、女性でも約40kgかかると言われています。

体重に近い力が奥歯にかかっているということになります。

この奥歯を失ってしまった場合、治療方法には、複数の選択肢があります。

それぞれの治療方法で、どのくらいかむ力を回復できるか、ご紹介します!

 

部分入れ歯→天然歯の30~40%

 

総入れ歯→天然歯の10~20%

 

ブリッジ→天然歯の60%程度(ただし、ブリッジをかける歯の状態により、異なります。)

 

インプラント→天然歯とほぼ同じ

 

食事をする時、毎回力いっぱいかむわけではありませんが、食事のたびに何十回、何百回とかむことを繰り返すため、歯には多くの負荷がかかります。
天然の歯には、こうした負荷に何十年も耐えて行ける様な構造や機能が備わっています。
入れ歯やブリッジでは天然歯程の耐久性がありません。
これは、構造上の大きな違いが有るからです。


一方、インプラントでは天然歯のクッションの役割をする、歯根膜は有りませんが、メンテナンスを適切に行えば、耐久性や噛み心地など天然歯とほぼ同様の性能が期待出来ます。

 

今回は、かむ力の比較を行いました。

歯を失うことがないよう、定期検診や、クリーニング、セルフケアも大切です!!

また、かつらぎ歯科医院では、インプラント、矯正、根管治療、ホワイトニングなど、さまざまな治療を行っておりますので、気になっていることがありましたら、ぜひお越しください。
皆様のご予約・ご来院、スタッフ一同お待ちしております☆