院長先生のちょっといい話 Blog

2年で会社を変えられますか!!


奈良県北葛城郡上牧町 インプラント・矯正歯科・審美歯科 かつらぎ歯科医院の院長です。

この前のお盆休みは、またまた久しぶりに自分を無にして大好きな読書をすることができました。
その一冊がミスミの三枝匡さんが書かれた「V字回復の経営」です。只今、勉強でお世話になっている経営勉強会で私の課題が、三菱電気とミスミの会社分析だったのです。歯医者がなんのことっと私自身も思いましたが、組織は小さくても大きくても根本は同じ、「人=組織」です。良いものを提供しようと思っていても、技術開発、生産、販売がきちんとできていないと、いつの間にか混沌とした状態(カオス)に陥ります。組織が大きければ大きいほど、自制が効かなくなりついには倒産となります。

この経営勉強会の指導の先生に「平川さん、三枝さんの3部作の本に今読む機会に恵まれてことは、きっとあなたの一生の財産になりますよ」と言われていたのです。そのため、集中して一気に読みきりました。いや〜凄い・・・・の一言。小説調に穏やかに書かれていますが、いろんな修羅場を乗り切って、しかも経営者人材を育てています!!

内容は、世界の産業機械メーカーコマツの産機事業部が10年以上赤字続きなため社長が2年で黒字に転換できなければ精算すると宣言、子会社も含めると社員数百名とその家族を守るために、外部のターンアラウンドーマネージャーの三枝さんが外部から乗り込み、タクスフォースチームを作り、1年で黒字に転換するという奇跡的な一気通貫の荒技を仕掛ける物語です。

ここで学んだことは、引きずられない、一気通貫、そのために考え抜いたフレームワーク!!

個人的にはどんな企業に行っても三枝さんなら事業を再生させ「人」を残すことができると思います。
いやー一橋大学経営学部で客員教授されていますので、今からお話を直に聞けることを計画していきます。

日本のプロ経営者、尊敬します!!


奈良県北葛城郡上牧町かつらぎ歯科医院は、医療を通じて「患者さんに喜ばれるために2年で変革する」医院です。