院長先生のちょっといい話 Blog

奈良の歯医者でJT Concept!!

皆様、こんにちは。奈良県北葛城郡上牧町にあるかつらぎ歯科医院の院長です。

2月に入り嬉しい通知が2通あり、また4月から新たな挑戦が決まりました。ちょっとした春が来ましたが、気を引き締めて仕事と両立できるように頑張ります。

2月の中旬は、1年間通った接着歯学の最終回があり、最終的な症例発表も無事終わりました。これは普段の虫歯を最小限に削り、歯質を温存しながらコンポジットレジンという白い詰め物をする方法を、接着の理論を理解しながら精密に高度に優れた材料で行うことをダイレクトボンディングシステムと言っています。

実際、臨床で遭遇する回数が最も多い治療になります。2000年から歯を極力削らずに保存する方法ミニマルインターベンション(Minimal Intervention)が言われて来ましたが、接着の問題があり、ケースによっては限度があることもありました。

今回の目的は、東京医科歯科大学う蝕制御学の最新コンセプトを学ぶためです。JT conceptとは教授の田上順次先生の考え方なんです。それを臨床的に8ケースをT先生が我々に教えていただいています。

結論、面白い、そして接着の原理とアップデート、臨床への機能的発想転換が学べました。

今回、開業前の勤務医の先生がたまたま多く、良い刺激や頼もしく思いました。まだまだ日本の歯科医療も捨てたものではありませんね。

とても有意義でした。皆様、有り難うございました。

かつらぎ歯科医院は奈良の広陵町や香芝市からも多くの患者様がお越しになられています。歯科のご相談お待ちしております。

奈良県北葛城郡上牧町のかつらぎ歯科医院は、医療を通じて「発想転換を行う」医院です。